ニュージャパンカップ最終日、気になったことのまとめ

ニュージャパンカップ最終戦、最終日が終わりました。
オカダカズチカの優勝で大会が終わり、ここからマディソンスクエアガーデンまで待ち遠しい日々が続きますね。
ただ大会としてはニュージャパンカップとIWGP以外の話題も沢山ありましたので、その辺りをメモしておこうかなと思います。

鈴木みのるが何か行動を起こす予告をした

「さて…さてさてさてさて……次はニューヨーク……ニューヨーク…。と、その前にィィ~! みんな気をつけておいたほうがいいよ(※不敵な笑みを浮かべて去る)」

マディソンスクエアガーデンの前に何かを起こす予告のような発言をした鈴木みのる。
このまま大人しくしているような選手ではありませんし、前座を温めることにも飽きてきているはずですからフラストレーションも溜まっていることでしょう。

ただ何をするのか・・・。
ここ数戦は真壁との戦いをしていましたし、何かと因縁のある二人ですから久々に真壁・鈴木の抗争が始まるのでしょうか?

内藤と飯伏はマディソンスクエアガーデンでインターコンチネンタル戦が確定か?

昨日の試合後、飯伏幸太は「マディソンスクエアガーデンでぜひ試合をしてみたいのでお願いします」と内藤へメッセージを送りました。
それを受けた内藤は「彼がマディソン・スクウェア・ガーデンを望むのであれば、じゃあマディソン・スクウェア・ガーデンでやろうよ。」と回答したので、お互いの意思は確認できたという感じですね。

後は新日本プロレスからの発表を待つだけですが、ここまで盛り上げてスカすことは・・・ないと思いたいですね。
これで会社が組まなかったら本当にこの二人は可哀想になってきてしまいます(汗)

まぁでもマディソンスクエアガーデンのメインでジェイとオカダ、そしてセミのインターコンチネンタルで内藤と飯伏ともなれば向かい合う相手の戦いだけではなく、メインとセミの戦いにもなりますから相当熱い試合が行われることでしょう。

内藤はマディソンスクエアガーデンまでにも海外遠征があるので、どうか怪我をしないようにしてほしいですね・・・

EVILと石井の喧嘩勃発

その内藤と飯伏が目立たなくなるぐらいに突如勃発したEVILと石井の喧嘩。
試合後にはお互いが「誰に喧嘩売ってるんだ」と同じことを言うというシンクロを見せていますが、この二人のバチバチの抗争はかなり興味があります。

特に石井は海外人気も凄まじいものがありますし、それこそ海外で新日本プロレスを待っているファンの人たちのためにも石井とEVILのシングル戦をマディソンスクエアガーデンで組んでほしいなと思いました。

新日本プロレスは海外で興行をすると若干海外風のプロレスをしていますが、新日本プロレスが見たい外人さんはいつもの新日本プロレスが見たいわけですからね。

完全に遅れを取ってしまったEVILの怒りや悲しみを全て受け止めれる器のある石井ですから、名勝負が生まれる予感もしますしEVILにとって大きい相手になってくれるとも思いますので期待大の関係性が生まれそうです。

オスプレイは頑なにジェフコブを優先
タイチはニューヨーク行きを考えるも13時間かかると聞いて要検討に

オスプレイのNEVERを狙うタイチですが、最終戦まで徹底的に挑発したにも関わらずオスプレイは試合後に「まずはジェフ・コブとマディソン・スクエア・ガーデンでやるけど」とタイチは順番予約状態であることを表明。

それに対してタイチは「なんで何があってジェフコブとニューヨークでそんなにやりたいのか?」とファンもちょっと思ってる疑問をぶつけると「ニューヨークに邪魔しに行く」と不穏なコメント。
しかし13時間もかかると聞くと「考えておく」と一気にトーンダウン。

ただ、オスプレイ戦じゃなくても普通にタイチならマディソンスクエアガーデンでカードが組まれるのでは?とも思うのですが・・・。

後藤洋央紀はジェイホワイトとの始まりを宣言

この試合、ニコルス・YOSHI-HASHI・後藤とジェイホワイト・ファレ・ヒクレオの6人タッグマッチでしたが、まさか後藤がジェイホワイトに3カウント負け(しかも9分)なんて決着は想像していませんでした。

そして、その決着の瞬間に僕はとても悲しくなったのです。
ニュージャパンカップ1回戦負け&タッグマッチでジェイホワイトに瞬殺って、そんなポジションでいる男じゃないでしょ!!と。
会場には柴田も来ていたわけですし、何でしょうこの心が締め付けられるような感覚は?

試合後にジェイホワイトは「ゴトー、お前はチャンスだと思ったんだろうが、たったひとつの技でお前を仕留めてやった。たったひとつの技でだぞ。お前がなんと言おうと、お前にできることは何もないんだ。」と完全に上から目線の発言。

一方の後藤は状況的にノーコメントかと思いましたが「これで終わりじゃねぇぞ。これからだ。あいつとの始まりだ」と宣言しました。

正直に言わせてもらうなら「ジェイとの戦い」の権利を得るためのニュージャパンカップだったわけで、それを1回戦負けした後藤がこの発言をするというのは謎です。
1回戦負けなのですからジェイホワイトがオカダからベルトを防衛したとしても挑戦するには相当後ろに並んでいる状態だと思うんですよね。

この発言があまり意味なくG1辺りでシングルの機会があるのか?それとも何かアクションを起こすのか気になるところですが、僕としては後藤洋央紀の人生をかけた大暴れを一発見てみたいんですけどね。

ところで翻訳が正しいのかわかりませんが、ジェイホワイトが最後に言った「気づかぬうちにお前もSWITCHBLADEと一緒に呼吸してるんだぜ」という発言は気になります。

これは一体全体どういう表現なのでしょうか・・・。

「手に内に入り込んでいる」ということなのか、それとも何か深い意味があるのでしょうか。

さて、様々なことが起こりマディソンスクエアガーデンへ進んでいく新日本プロレスですが、3月25日15時から新日本プロレスワールドで一夜明け記者会見が無料配信されます。

https://njpwworld.com

オカダカズチカの言葉も楽しみですし、何か発表があるかもしれませんね!


プロレスランキング

"当サイトで紹介している情報の一部はnjpw/njpwworldより引用しています"

Twitter