本当に不愉快な話ですよ。
ネットの世界でもここ10年で物凄く汚い言葉が飛び交うようになりましたし、小さな正義感で悪じゃない人を炎上させたりする人も増えました。
この辺りは先日まで放送されていた3年A組(プロレスネタ満載でしたね)を見て深く考えさせられましたが・・・

で、ネットの中だけで誹謗中傷をしている人間の存在が増え続けているだけでも困るのに、そういう人が世の中のあちこちに存在しているということも現実です。
それはプロレス会場でも同じこと・・・


この件について、答えというか解決策としては「こういう馬鹿が地球上から消えてくれること」なのですが、そう簡単にはいかないわけですよ。
この世の中というのは常に加害者をどうするかではなく被害者がどうしなくてはいけないか?という仕組みになっているわけなのです、残念ですが。

それで、元々プロレス会場というのは野次が飛ぶものではあるのです。
棚橋選手も若手時代は自業自得とは言え酷い野次にまみれていましたし、内藤選手だって数年前まで酷い野次を浴びながら戦っていました。

僕も会場で度々この手の野次というのは聞きますが、百歩譲って「センスの良い野次」の1回や2回はいいと思うのです。
まぁウケ狙いでそれを何度も言う人は頭がおかしい人だと認識しますけど。

ただ本当に酷い人もいるのです。お金を払って見に来てなぜ?って人が。

僕の記憶では小学生の頃に見に行ったFMWの会場で、僕の隣で日本酒を飲みながら見ていたおっさん2人がターザン後藤選手に対して「尊師!!w」「麻原さまー!」「修行するぞーーー」とか延々叫んでいたことです。

「こんな大人にはなりたくない」と心から思いましたが、それ以前に悲しかったですよ。だってこっちは楽しみにして会場に来ているわけですから。

ですが、新日本プロレスの会場はどうだったか?
90年代なんて野次に切れた蝶野選手が試合中に2階席まで殴り込んだことがありますし、愛知県体育館大会には何度も行きましたけど、中傷に近いような野次をしている人はすぐにケロさんが場所を把握してヤングライオンに指示していて、当時で言えば小島・永田・中西・天山(山本)・大谷・金本・石澤とかがぶっ飛ばしてつまみ出してました。

でもここ数年は・・・どの業界でもマナーの悪い人に正義の刃を下すとそこからが面倒な悪質クレーマーになったりするので対応が難しいのかもしれませんし、世の中がクレーマーに対して下手に出過ぎたことでパワーバランスがおかしくなっているわけです。

誹謗中傷に対してはスルーが一番、なんて誹謗中傷をする加害者側に都合が良い逃げ腰スタイルが常識でありセオリーになってしまっているというのは本当に良くないと思います。

僕は20代の頃からネット上で「それだと取り返しがつかなくなるよ」と言い続けていたのですが・・・

「お客様は神様です」という言葉がありますが、それは商売をしている側だけが思うことで客側がそれを思っていたり発言した時点でそれはもう相当ヤバイ人なんです、心の点数が0点の人なんです。

話はプロレスから逸れましたが、確か数年前に1度タイガーマスクの試合中でしたっけ?客が場外で選手に絡んで来たところを北村だか岡だかがタックル一撃で制圧したことがあったはずです(別の若手かも・・・うろ覚えです)

僕はプロレス業界に関してはそれでいいと思うんですよ。
他の業界は断固として負けない・折れない・言葉で対処するでいいと思うのですが、やっぱりプロレスラーが客に舐められたらおしまいです。

それでトラブルになっても観客全てが証人になれますし、何ならマナーの悪い客は新日本プロレスワールドでアップで抜いて晒し上げるぐらいしてもいいと思います。

今回の棚橋選手の件に関しては、スタッフや新日本プロレスサイドが対処せずに放置している中で女性のファンが立ち向かったとのことですが、この女性の勇気に拍手すると同時に「女性ファンが立ち上がらないといけない状況を作った新日本プロレス」に対しては本当に情けないことだと思います。

あと、僕も会場で野次に切れたことは何度かあるのですが、やはり女性が対応するのは危ないと思います。
だって相手が男なのであれば、金を払って会場まで来て気の狂ったようなことを怒鳴り続けている人ですよ。
それに女性が立ち向かうというのは・・・、男女平等の世の中とは言ってもやはりそれは別問題だと思いますから。

まずはスタッフさんにお願いすることですね、それで何もしてくれないなら新日本プロレスが企業としてその程度だということです。
でもきっと対処は今後してくれるはずだと思いますし、新日本プロレスとしても僕は昔みたいにヤングライオンがそういう輩をつまみ出すぐらいの姿勢と出禁処置をするべきだと思います。

 

"当サイトで紹介している情報の一部はnjpw/njpwworldより引用しています"

Twitter