突然鳴り響く飯伏幸太の入場曲。
ジャケット姿で表情が堅い飯伏幸太の入場に正直イヤな予感がしました。
盟友ケニーオメガはAEWの副社長となり、飯伏幸太が共闘していたELITEもAEWへ。
気がつけば高橋裕二郎とチェーズはBULLET CLUBに戻っているという状況で飯伏幸太の明確な居場所も失われている中で、本人は東京ドーム大会で脳震盪を起こして欠場中でありおそらくこの間にも色々な団体からのオファーがあったことでしょう。

そういうことを考えながら飯伏幸太が何を話すのか・・・

第一声が「今日はみんなに話したいことがあってここに来ました」でしたから、引退か退団発表か?と2つの悲しいことを想像しましたが、その後に力強く「僕は新日本プロレスに残ります」と宣言し「ニュージャパンカップで復帰します。僕はどこにも行きません。ここで、新日本プロレスで全力を尽くしていきたいと思います」と新日本プロレスでの完全復活をアピールしてくれたので・・・正直めちゃくちゃホッとしました。

新日本プロレスファンはもちろんとして、飯伏幸太選手のファンの人は涙が出るほど嬉しかったと思います。

今年は東京ドームでベルトを失い怪我で欠場となり最悪の状態ではありましたが、ニュージャパンカップで優勝さえしてしまえばジェイホワイトに挑戦することができますし、もしかするとそれはマディソンスクエアガーデンのメインイベントなのかもしれません。
またこれでニュージャパンカップ自体がかなり面白くなりそうですよね。棚橋は参加するのかどうか今日の試合後のコメントを見ると難しいですが、仮に参加するとすれば棚橋・オカダ・飯伏、そして認められればインターコンチネンタル王者の内藤も参加するでしょう。

それに加えてEVIL・SANADAに試合機会が無くフラストレーションが溜まっているであろう後藤洋央紀と石井智宏、GBH復活寸前で勢いが戻ってきた真壁・矢野。内藤との物語が続いているタイチとキーマンになりそうな鈴木みのる。ザックも昨年王者として出場する権利はあるでしょうし、ジュース・YOSHI-HASHI・タマ・ロア・ファレで18人ですか、これらのエントリーならかなりの密度になりますし、またここで優勝者を待つのがマディソンスクエアガーデンと26歳のジェイホワイトというのもこれまでにないシチュエーションです。

12日の一夜明け会見で詳細などはあるのでしょうか?そちらも見逃せませんね。


プロレスランキング

Twitter

おすすめ記事