ケニーオメガ 受賞スピーチで退団示唆?
スポンサーリンク

ベストバウト賞を受賞したことで2018年度プロレス大賞の授賞式に出席したケニーオメガですが
退団を示唆するようなスピーチを行ったことが話題になっていますね。

「悲しいことは言いたくないですけど、来年、このステージに立てないかもしれない」
「世界で活躍を見せて、大きい会場でベストバウトを見せます。東スポ大賞はここで最後ではないかと思うんですけど
またいつか、ベストバウトかMVPか技能賞か何か取りたい。また会う日まで。グッドバイ、アンド、グッドナイト」

来年ここに立てないというニュアンスなので、年内に関してはとりあえず海外での活動になるのでしょう。
WWEなのかAEWなのかわかりませんが、これで国内で活動するとなるとかまってちゃんの度が過ぎますし(笑)

ただ「またいつか~」と話を続けていますが、、、もちろん多くのレスラーが
海外に行く前には「さよなら言わない」とか「また戻ってくる」感じの発言をしますので
これはそういう日本人的な部分を持っているケニーオメガだからこその言葉にも感じます。

何にしてもケニーオメガぐらい凄い選手なら5年後に40歳ぐらいで戻ってきても
まだまだ凄いファイトをするレスラーであると思います。
海外に行くなら新日本プロレスとそのファンが悔しく思うぐらいの活躍をしてほしいですね。

個人的には・・・新日本プロレスに残らないならAEWに行ってほしいです。
あの面子は正直に言えば僕もプロレスファンとして興味をかなり持っていますし
ネット中継とかしてくれるなら即加入しますよ(笑)

WWEなんか行ったらケニーらしいプロレスなんてできませんからねぇ・・・


プロレスランキング

 

Twitter