色々あった後楽園大会、何かが起きるイッテンゴですが
KUSHIDAがあまりにも気になる展開になりました。

昨日も東京ドームの感想で「KUSHIDAが負けたときにリングの上でやり切った感のある大の字が妙」と書きました。
また、IWGPjr王者に返り咲いてから、プロレスへの思いはコメントで相変わらず熱かったですが
新日ジュニアを背負うような発言が昔と比べてかなり減ったことが気になるとも書きました。

そして今日ですよ、、、試合を見た人は違和感を感じたはずです。

なぜかKUSHIDAに対して石井が「来いよKUSHIDA!!」とバチバチでしたし
後藤とKUSHIDAも普段起こりえないバチバチの戦いをしていました。
そして全体的にKUSHIDAが目立つ展開の中、本来ならオスプレイに勝利して
NEVER挑戦とならないとおかしいのに敗北。

そして試合後にオスプレイと謎のグータッチ、サムズアップ、そしてオスプレイが
KUSHIDAにお辞儀したんですよね・・・。

更に試合後にKUSHIDAはノーコメント。

これはほぼ確定的でしょうか。

プロレスを愛する人たちは↓こちらでも待っています


"当サイトで紹介している情報の一部はnjpw/njpwworldより引用しています"

Twitter