新日本プロレス公式スマホサイトに掲載されたクリス・ジェリコのインタビュー。
やはり世界のジェリコはインタビュー1つ取っても褒めたり批判したり餌をまいたり
石を投げて波紋を広げてみたりと上手いレスラーですね。

EVILはいずれ新日本プロレスのトップに立つ

試合前は散々コケにして盛り上げるジェリコですが試合が終わればいつも素直にコメントを出してくれます。
EVILに関しては何でもできてスピードがあってエキサイティング、そしてタフなレスラーであり
フライヤー以外のことは何でもできるオールマイティーな選手で、いずれ新日本プロレスのトップに立つと絶賛。

個人的にもEVILにはトップに立ってほしいですし、現時点でもその資格はあると思います。
フィニッシャーをもう1つ増やせば・・・とは思いますが、僕としてはキャラ変しないで
EVILのままで天下取りを狙ってほしいですし、ダークネスなIWGP王者になってほしいです。

なぜまた内藤とやらないといけないんだ

一方で内藤については、トップレスラーの1人だしザックを倒した。
そのザックもジェリコは認めているレスラーであるが、なぜ1度倒した相手と
またやらないといけないんだ?とご不満。

ジェリコとしては、オカダ・鈴木みのる・飯伏・棚橋の4人の名前を出しており
今自分が見ている先に内藤はいないという発言もしています。

内藤・ジェリコはもちろん見たいですが、このジェリコが名前を出した4人との試合も
正直相当見てみたいですね・・・特に棚橋とは合う気がします。それも猛烈に。

その後は、内藤の「自称スーパースター」発言に激怒しており
内藤とジェリコではどれぐらい格が違うのか、実績が違うのかをアピールしていますが
この怒りモードのジェリコも文章でもいい味が出るから面白いですね(笑)

気になるのは最後に棚橋とケニーのIWGP戦について
「俺はあのベルトも照準に入れているんだよ」と発言したこと。

インタビュー後編は近日公開とのことですが、これも非常に注目ですね。

棚橋勝利→翌日ジェリコ襲来 なんて可能性も!?


プロレスランキング

 

Twitter

おすすめ記事