新日本プロレスワールドタッグリーグ
愛知県体育館現地観戦+新日本プロレスワールド観戦で感想を書いております。
1~3試合と現地観戦後のブログは下です。

第四試合ジュースのランディ・サベージ化の癖が強すぎる


前にも書きましたけど、もう1回書きます。
ランディ・サベージやんけ(笑)

この路線でいいのかファンとしては不安なところがあるのですが
でも入場が終わったら素晴らしいルックスで動きもキレキレですからいいのかな。
フィンレーも少々絞って動きが良くなっていますし、ヘナーレも成長著しいですから
若い外人選手の成長に囲まれて試合をするキングコング真壁刀義も心なしか嬉しそうに見えました。

本隊を背負って行くのは若い外人選手になっていくのかもしれませんね。


あと、ここで1つ遠方から名古屋に観戦しに来られた方に名古屋人としてお詫び。
この試合以前からですが、1人2階席か3階席でつまらないヤジを飛ばし続けている男性がいました。
この試合だと「ペプシ!」「コーラ!」「ジンジャエール!」とか叫んでて・・・
あ、ジュースだからジュースの名前を言っているのか、センスないなぁ・・・ってのがいました。

ずっと同じ男性だったと思うのですが、名古屋って昔からヤジのセンスが無いんです。
プロレスのヤジって大会全体で1回2回ぐらいセンスがあることを飛ばすファンはいいですし
地方大会とかではそういう人をお見かけすることが多いのですが、名古屋に関しては皆無(笑)
僕が10歳から38歳まで30年近く会場で見ていて本当にこれは思うことですし悲しくなります。

ヤジでお客さんがウケて、それで調子に乗っちゃう変なおじさんとかはどこにでもいるのですが
1度もウケずに最後までヤジ飛ばしている人がいたのはね、皆さん不快だったことでしょうm(_ _)m

内藤とオカダに大歓声 ロスインゴ VS CHAOS

席が西側だったので常に逆光で目が痛かった・・・
いや、オカダの輝きで目が痛かったのだろう、そうだろう。

さて、やはりオカダと内藤が絡むとなると盛り上がりますね。
試合開始と同時に内藤とオカダの勝負となりこれまでとは違う大歓声。

が、しかし。現時点で内藤とオカダのテーマはないので・・・
「これ何の試合だっけ?」と一瞬考えましたが、SHOとYOHとBUSHIと鷹木の東京ドームの前哨戦なんですよね。
ただチャンピオンチームである金丸とデスペラードではなく、挑戦者チーム同士の前哨戦となりますから
その点のテーマはフワッとしていますし、解説のデスペラードもBUSHIと鷹木の挑戦はおかしいだろうと言っているように
ファンとしてもその辺りが乗り切れていない状態ですから、それを見返すような活躍が必要ですね。

この試合中、後ろにいたロスインゴファンの女性が
「BUSHIくん、遅い遅い」(連携でもたついた)
「BUSHIくん、またオカダにやられるじゃん!」
「BUSHIくん、毎日レインメーカーされてるじゃん!」
そんな風にお怒りだったのが面白かったです(笑)

でもさ、その怒りもわからなくもないですよね。
仮にもドームでジュニアタッグに挑戦するBUSHIが簡単に負けすぎでは?
ジュニアタッグの価値ってどうなの?となりますし、割り込み挑戦みたいな形なのですから
結果を出さないと挑戦者の資格を誰も認めないままタイトル戦が来てしまいます。

また、現地ではわかりませんでしたが読者様からこんなメールが。
「竹内さん、この試合って現地では盛り上がってますか?ネットだと酷いですw」
とのことでドキドキして新日本プロレスワールドを見直すと・・・

BUSHIの頭が倍の長さになったとしても浮いてるという...
ってこれ昔からそうですけど、オカダの身長が高いからジュニアの選手に
ツームストンパイルドライバーをしてもリングに頭が一切落ちないんですよね。


最後のレインメーカーに関しては現地でもざわついたぐらいソフトでしたが
BUSHIってレインメーカーで負けることが多いのに受け方が永田さんぐらい地味。
でもこれも、身長差があって双方やりにくいんじゃないかと思うんですよ。

ネットでも「BUSHIまたレインメーカーで負け」「BUSHI学習しろよ草」とか
ネタみたいにされつつあるのが悲しいところ。

レッドインクでよくない?とか毎度思うと同時に、BUSHIファンは多いわけですから
もう少し扱いをよくしていただきたいなと...元IWGPジュニア王者なんですからねぇ。

試合後はIWGPタッグ王者のデスペラードがいる解説的にSHOとYOHが喧嘩を売りに行き
そこに鷹木も加わりミラノさんが止めていましたが、デスペラードの貫禄と格上感が凄い。
口も上手いですから実況解説も面白いですし、ヒールなのに筋が通ってるので支持が増えていることにも頷けます。
ただここにも負けて退場しているBUSHIが加われていないのは気の毒ですね・・・


プロレスランキング

Twitter

おすすめ記事