周りの人間ももう少し考えようよ

TAKAみちのく選手のスキャンダルの件ですが
別に他人の恋愛やら不倫なんてどうでもいいけど
これから大変だろうし「鈴木軍は窓際」とか一生ネタにされるわけで、
でもTAKAみちのくはもう年齢もキャリアもレジェンドみたいなものなんだから
どうリング上で信頼回復していくのか、SNSなどの使い方も考えるのか?と
多くの人が思っている中で、なんでファンにLINEを送らせて招待の抽選とかするんだよ。

LINEの流出しかり、各所で色々な女性(未成年含む)から
TwitterのDMで口説いたり釣れないと暴言を吐いたりとか
そういう行為がさらされて、小さなme too状態になっているのに
なぜ「LINE送ってね」と「Twitter」に書けるんだよ。

公式のアカウントならまだしも個人アカウントて・・・

このツイートの返信を見ると、これまで擁護していた人達やファンもブチ切れてますけど
そんなの当たり前ですし、ちょっと考えたら「どうなるか」わかることじゃないですか。

会社の公式メールとかでも対応できるわけですし
抽選システムがついている安いメルマガASPとかサービスは腐るほどあるでしょ。

当て逃げした犯人が車で謝罪に来る・・・ちょっと違うか。
ヤンキーが人を殴って、その後に和解する時にめっちゃ思いっきり力を入れて握手してくるみたいな(苦笑)
何かそれぐらいの間違いのような気がしますし、ファンのリアクションが全てでしょう。
前回は擁護8で批判2ぐらいでしたが、こればかりは9批判になってますから。

ただ、元々この人はね、宇宙人なんですよ。
ちょっと特殊です。めちゃくちゃなところがあるわけです。

だったら、それなら、周りの人間が少しは考えましょうよ。

「代表、今はLINEとかツイッターとかあまり使わない方がよくないですか?」
「まだ数日しかたってないのですから、ほとぼりが冷めるまでおとなしくしましょう」
「抽選のフォーム作ればいいじゃないですか」

って誰か1人でも言うだけじゃないんですかねぇ?

新日本プロレスにも参戦して関わっていて鈴木軍でも活躍している中なのですから
もう少し考えて行動してほしいものです。周りの人間も含めて。

あと、僕らプロレスファンも「プロレスラーはリングの上だけ良ければそれでいい」
という変な擁護は止めたほうがいいのであろうと今回強く思いました。

どのジャンルでも言われるワードですが、でもプロレスが一番この声が多いと思います。
サッカー選手、野球選手はもちろんのこと、芸能人でも色々な事件やスキャンダルがありますが
「ゴールを決めてくれたらどうでもいい」「素敵な歌声が聴ければ何してもいい」なんて
あまり言わないじゃないですか(笑)

ベッキーなんて日本中から叩かれましたよ。
彼女に対して「いつも元気なベッキーをTVの中で見せてくれたらプライベートなんて何をしててもいいよ!」
なんて声がどれぐらいあったのでしょうか。

わかるんですよ、プロレスラーって強い存在ですから
あんなでかい体で小さくなって謝罪をしてほしくないとかってのもわかります。
豪快でいてほしいというのもわかるのですが、時代に合わないわけですよ。

まぁ不思議なのは僕らみたいな昭和から見てるオッサン連中が
「レスラーは少々豪快でいいんだ!リング上で強ければいいんだ!」と言うのは
古い人間だからあるあるだと思いますが、ここ近年でファンになった若い層のファンも
意外と昭和のファンと同じような考えを持っているというのは謎なんですよね。

リング上だけってことも実は簡単じゃないことだとも思いますよ?

だって余計な情報が入った状態で試合を見たらそれはリング上にも影響するじゃないですか。
棚橋選手なんてのはそういうものを振り払うどころか受け入れたことでチャラキャラとして
ブレイクしていきましたし、また棚橋選手で言えば節制していることがわかるSNSとか
そういうところもレスラーとしての一部ですから、それはリング上に立つ棚橋弘至というキャラに
大きな影響があるわけですからね。

マサ斎藤さんだってアメリカでの逮捕事件がありましたが
それも含めてマサ斎藤としてリング上に立っていましたよ。

ということはプライベートも見える部分や今の時代「見せている部分」などは
それはもうレスラーの一部であり、そのレスラーが立つ場所がリング上なのですから。

批判すら武器にできるのがレスラーなのではないでしょうか。

ただ批判をシカトしたりファンの気持ちを踏みにじるとかそういうのは別だと思います。

その分別だけは必要なのではと。

プロレスを愛する人たちは↓こちらでも待っています


"当サイトで紹介している情報の一部はnjpw/njpwworldより引用しています"

Twitter