試合前から物議の多かったNEVER戦。
タイチの「NEVERのリマッチ地獄はうんざり」にファンは大歓声。
更にはタイチのTwitterでのアンケート結果では
後藤が挑戦者は嫌だという声が多数となってしまった中でのタイチVS後藤。

試合はタイチの奇襲バックドロップからスタートして後藤が劣勢となり
その後もタイチの強烈な蹴りや川田利明を彷彿とさせる攻撃で追い込まれましたが
久々に昇天改を発動するとGTRを叩き込み後藤がリベンジに成功。

個人的には前から書いているようにタイチのNEVER王者としての戦いを見たかったですし
後藤にはIWGP戦線へ向かってほしかったのですが、これにて一件元鞘。

ところで、やっぱり後藤って昇天改が決め技のほうが良いと思いません?

何回見てもあの技はカッコいいと思うんですけどねぇ。
「これぞ必殺技!」って感じがしませんか?

次は後藤と飯伏が東京ドームでNEVER戦か?

試合後にタイチは「リマッチだ、お前の好きなリマッチ地獄だ」とコメント。
これは言うと思った(笑)なんですけど、逆に言ってくれてよかったと思いました。
強く否定したことを肯定するほど振り幅の大きいことってないですからね。

また同時に「本当はNEVER大切なんじゃん」って思いが間接的に伝わるのもいいですよね。
だから僕はタイチ好きなんですよね・・・憎まれっ子なのに憎めない。
ミラノさんもなんだかんだでちょこちょこと実況で褒めますからね(笑)

さて、一方の新王者後藤はというとオスプレイには怪我を治してから来いと。
その前に飯伏を指名するという発言。

前にこのブログで「ドームで飯伏のポジションがないからNEVERかな?」とは
書いたことがあるのですが・・・うーん、実際にそれが現実的となってくると
無理やり感もあるなぁ?って思うところもあります。

特別な因縁がないですし、G1での敗戦に関してもそこまで印象にない。
あとは飯伏と棚橋の話はどうなった?という感じもあります。
万が一ですが、後藤がchaosを裏切るケースがあるとした場合で、さらに飯伏が
棚橋とのストーリーに進展が合った場合などは、何だかわからない構図の試合になりますもんね。

となると、後藤の裏切り→無し 飯伏の行動→無し?となるのでしょうか。

1つ期待しているのが、後藤と飯伏がドームでメインの棚橋・ケニー、内藤・ジェリコよりも
インパクトを残すようなバチバチの試合をすることで飯伏のモヤモヤが吹っ切れてほしいなぁと。

結局、棚橋とケニーで飯伏の取り合いをしていたら第三の男である後藤が持っていってしまうという
BL同人誌みたいな(見たこと無いけど)展開なども妄想がいがありますね(笑)

石井と鈴木は壮絶なエルボー合戦

エルボーの音だけ録音して着信音にしたいぐらいのエルボー合戦でした。
石井の男気、鈴木の男気のぶつかり合い。
新日本プロレスらしい試合ですし、そりゃ海外でも人気のカードだよって思います。

だって、結局ここ数年を振り返っても美しい試合とかドラマティックな試合とか
数多く行われていますけど、結局盛り上がるのは、手に汗握る試合っていうのは
こういう泥臭い試合なんですよね。

結果は石井の勝利でしたが、鈴木みのるが息を吹き返したような印象ですし
お互いに嬉しそうに見えるのがいいですよね。

考えてみると鈴木みのるはバチバチにやれるライバルだった永田さんが
残念ながらセミリタイアに近いぐらい試合が組まれていませんし
石井にしても柴田がいない、本間は怪我明け、真壁はもうそういう感じでもないので
数少ないこの手の試合ができる好敵手が鈴木みのるだったのでしょう。

まぁこの手の試合ができるタイプの選手が今後育ってくるのかが微妙ですが
できればヤングライオンからこういう路線の選手が出てくるといいなぁと思います。


プロレスランキング

Twitter

おすすめ記事