いやー、待った待った。
ビッグバン★セオリーのシーズン9がようやくhuluで11月3日から配信です。

何となくhuluのカミングスーンのページを見たら
一番下の目立たないところにひっそりありました(笑)

https://www.happyon.jp/features/comingsoon

ビッグバン★セオリーの面白さ

見始めたのは・・・去年か?一昨年か?
海外ドラマはウォーキング・デッドが好きですし(シーズン9見てますよ!)
ウェントワース女子刑務所も好きなのですが、このシーズンの合間に
何かお気軽に見れるドラマはないかな?と思って見たのがビッグバン★セオリーでした。

1話30分もありませんから気軽に見れますし
登場人物が魅力的なんですよ全員。

恐らく一番人気は天才シェルドンだと思いますが
この性格の癖の強さはね、一度見たらハマると思います。
4人のオタクはどれも癖が強いですし、女性陣も強烈なキャラで
脇役まで強烈ですけど、普通に考えればうざいはずなのに
なぜか好きになってしまう登場人物達のキュートさは中毒性が高いです。

シーズン1からシーズン8まで、もう3回ぐらい見直してシーズン9待ちでしたが
(本国から2年遅れなのは辛い)また何も考えずに笑える日々がやってきます。

世界的にヒットしているドラマで、出演者が1本辺り日本円で1億ぐらいもらっている
スーパードラマですから、これはぜひいろいろな人に見てほしいなと思っていまして
口頭でオススメすることが多いのですが、このドラマって見てみないと魅力がわからないわけですよ。

ウォーキング・デッドなら
「主人公が目を覚ますとゾンビだらけの世界になっているんだけど
そこから生き残るために仲間と戦ったりしつつ、でも人間同士の争いがメインになって行って
極限状態で生きるためのサバイバルホラーなんだよ」と言えば何となく伝わります。

ウェントワース女子刑務所なら
「主人公が無実の罪で女子刑務所に入るんだけど、その中は男の世界以上に厳しくて
派閥や争い、看守との敵対や友情なんかがあって、途中で出てくる身の丈180センチ以上ある
ファーガソンっていう女の所長がめちゃくちゃ恐ろしくてとにかくもう女の凄い戦いなんよ」
とか言えばまぁ何となく絵は浮かびます。

が、ビッグバン★セオリーに関しては・・・
「オタク4人がいて、隣に美女のペニーが越してくるのよ。
で、癖の強いオタク達とペニーの日常をお届けするコメディドラマなんだ」
と言ってもあまり意味が伝わりません(笑)

っていうのはもちろんビッグバン★セオリーもキャラが成長していきますし
色々な話があって、物語が進んでいく部分もあるのですが
基本的には1話完結の短編コメディドラマです。

なので説明のしようがないというのと、面白いエピソードは多々あるのですが
これが言葉や文章だと伝わらないというか下手すると「寒い」ことになります(笑)

なので・・・見てもらうしかないですね!

 

 

Twitter

おすすめ記事