今日も行われたCHAOSvsBULLET CLUBの試合。
結末は外道が乱入してメリケンサックをつかった拳で
オカダをぶん殴り反則負け。

その後も痛めつけられるオカダでしたが・・・

もしや?と思っていると棚橋弘至が助けにキターーーー!!

何でしょう、昨日はSHOのストンピングに長州力を感じたと書きましたが
今日の棚橋のその姿たるや、これまた長州力のような迫力(笑)

なんでしょうね?新日本プロレスが新日本プロレスじゃなくなりそうな状況になったら
次々と生え抜きの選手から新日本プロレスを感じるようになってきました。
やはりライオンの遺伝子がそうさせるのでしょうか・・・

オカダがどんなリアクションをするか?と注目されましたが
目も合わせずにリングから降りて退場していきました。

この二人の関係がどうなるのか?
予想に反してジュニアリーグ戦の期間中にもこのような
動きがあるので、ますます注目度の高いシリーズになりますね。

SHO・YOHとデスペラード・金丸の戦い

今日のメインはロッポンギ3K、SHOとYOHが
現IWGPジュニアタッグ王者のデスペラード・金丸との
リーグ公式戦での重要な一戦を行いました。

昨日王者組はリーグ戦勝利をしていますし
ロッポンギ3Kは昨日ロスインゴに負けていますので
ここで負けてしまうと優勝戦線から遠ざかります。

試合巧者の王者組の前に今日も押されてしまうロッポンギ3Kでしたが
SHOの爆発力で試合中盤に状況を逆転させ、
YOHはテクニックとスピードで一気に畳み掛け
そしてツープラトンの攻撃で一気に勝利を引き寄せにかかりました。

しかし、フィニッシュに入ったところで
デスペがロッキー・ロメロをリング内に投げ込み
レフェリーの意識を引いている間にウイスキー噴射。

視界を奪われた中でまたしても形勢逆転されてしまい
万事休すかと思われたところでYOHがファイブスタークラッチで
金丸を丸め込みリーグ戦初勝利!!

残念なことに形が崩れて思いっきり肩が上がっていましたが
まぁそこは勢いでなんとかなったということでね(笑)
でも最近この手のが多くて批判があるのも事実なので...これもまた言われるんだろうなぁ。

試合後はYOH→SHO→ロッキーのマイクリレー。
そしてロッキーが鷹木・BUSHIへのリベンジ宣言からの
「なかすぞこのやろー」で盛り上げて再度YOHとSHOが締め。

何となくロッポンギ3Kも解散というかロッキーと離れそうな
雰囲気を出している次期もありましたが、このままのチームで
今後もジュニアを盛り上げていくのかな?

何にしても決勝戦線まで残るチームだと思いますので
これからも目が離せませんね。


プロレスランキング

Twitter

おすすめ記事