新日本プロレスに所属しておりました、八木哲大選手に関しましてお知らせです。

八木選手は、このたび一身上の都合により、プロレスラーとして引退を決断し、会社との話し合いの結果、新日本プロレスを退団することとなりました。

八木選手は、2017年5月7日に新日本プロレスにてデビュー。恵まれた体格からヘビー級戦士として将来を期待されておりましたが、本人の希望により、すでに新しい目標に向けてスタートをきっております。

あぁ、、、これは悲しい、、、
将来が楽しみな選手でしたし野球出身の肩の強さなのか、チョップも相当な音が鳴り響いていて
負けん気も強そうで、海外遠征からの凱旋まで想像して楽しみだったのですが。
新日本プロレスは狭き門なわけですしそれをくぐれるだけでも優秀なわけですから、本当に残念です。
それにしてもヤングライオンが増えたここ近年、将来が楽しみな選手が多いですが
北村選手は脳震盪という発表からずっと情報があまりなく出場をできていませんし
金光選手などこのままフェードアウトしていきそうな雰囲気が少しあって不安ですね。
ヤングライオン杯も毎年やってほしいところですが、どうなることやら・・・

Twitter

おすすめ記事