さてさて、新日本プロレスのPOWER STRUGGLE 大阪府立体育会館の
主要カードの発表がございましたですよ。

クリス・ジェリコvsEVIL IWGPインターコンチネンタル戦

元々の因縁は内藤哲也がジェリコに負けてしまい
試合後にまだ攻撃される内藤を救出したのがEVILでした。

これによってジェリコのターゲットとなったEVILが
昨日の両国国技館大会で襲撃にありKOされてしまうという事態に。

当然決着戦ということで今回カードが組まれたわけですが・・・
EVILの勝利を願いつつも難しいだろうなという感じです。
どうしても今年はロスインゴ苦難の年度になってしまっていますし
ジェリコが王者としてイッテンヨンに登場するであろうことを考えると
コードブレイカーの前に闇の王は沈むのではないでしょうか。

ただザックにリベンジする機会を奪われた上にジェリコにも負けとなると
EVILの立場がありませんから、ひょっとして・・・も期待しています。

ザック・セイバーJr.vs内藤哲也

ザックにリベンジしたいのは内藤哲也も同じ。
現在2連敗中ですので今回の対戦でリベンジを目指します。

まぁ個人的にはザックの強キャラ設定がどうにも納得いかないですし
ロスインゴVS鈴木軍はもうお腹いっぱいなのでここで内藤に勝利してもらって
NEXTステージに行ってほしいなと思います。

・・・本来ならIWGPに行ってほしい!!ですけど
この日の大阪のカードは恐らくこの試合が上記ジェリコ・EVIL戦の前ですから
内藤がザックに勝利、ジェリコがEVILに勝利して試合後に内藤がジェリコと対峙して
自分が奪われたインターコンチネンタルのベルトを取り返すことになるのかなと。

「ベルトには興味ないけどリベンジはしたいからね」ってノリだと思いますので
そうなると東京ドームのセミファイナルは内藤哲也VSクリスジェリコになるのかな。

まぁメインが新日本の象徴棚橋とケニー、セミが内藤哲也とジェリコとなると
テーマが近いというか日本VSカナダの対抗戦みたいになるのも運命のいたずらか?

タイチVSオスプレイ NEVERタイトル戦

両国国技館でジュニアのオスプレイに不覚を取ったNEVER王者タイチ。
やはりタイトルマッチが組まれましたが、これは興味深いカードですね!

本来の「無差別級」にNEVERを戻していくチャンスでもありますし
オスプレイも将来的にはヘビー転向をすると言っている中で
今年からヘビー転向したタイチが王者として迎え撃つ形ですから
凄く意味の深い試合になります。

個人的にはタイチの王者時代をもう少し見ていたいというか
タイチが王者、これで鈴木みのるとの関係性がどうなるのか?という
波乱を1つ楽しみにしているので、これでまた丸腰に戻ってしまうと
結局まだ数年鈴木軍が現状維持で続いてしまいそう。

鈴木軍が嫌いなわけじゃないですが、タイチとデスペラードは
そろそろ離脱しないと素晴らしいレスラーなのにこれ以上がなくなりますし
鈴木みのるも1人になった方が、例えば夢タッグで永田と組んでみるとか
そういう展開がなくなりますからね(60歳で実現してもそれは新日本ではできないでしょう)

ケニー&飯伏vs棚橋&フィンレー

東京ドームへの前哨戦となる試合。
まぁフィンレーがいるので棚橋組が不利なのですが・・・
何か、ふと「もしかしたらYOSHI-HASHIと組んでいたのかな?」なんて
思ってしまったわけですよ。
YOSHI-HASHIのプロレス史上に残るあのズッコケがなければね・・・

ただこの試合後に海外でフィンレーとケニーのシングルがあるので
ドームの前哨戦というよりはフィンレーの前哨戦みたいな感じになってしまうので
本当のケニーと棚橋弘至の前哨戦は12月の後楽園ってことになるでしょう。

ところで飯伏はTwitterで引退をほのめかしていますが
カード発表がもうあったので、この辺りがグズグズで飯伏らしい(笑)

オカダ・カズチカ&バレッタVSジェイ&ファレ

バレットクラブ入りしたジェイがアンダーボスのファレとタッグ結成。
対するオカダはバレッタとコンビを組みこちらも注目の試合。

オカダVSバレットクラブは久々な感じがしますし
CHAOS騒動がまだ続いていきそうなのでこの試合は何か動きがありそうですね。

結局両国国技館のNEXTで棚橋とオカダが組むのかわかりませんし
CHAOSの他のメンバーは助けにも来なかったわけですから
どのような分裂をしていくのかはワクワクして待つべしというところでしょうか。

東京ドーム大会へ向けて考えると、オカダとジェイがスペシャルシングルマッチで
ノンタイトル戦を行うのかなと予想しています。

この辺りもYOSHI-HASHIが不在となったことで元々の流れとはズレて来ていると
想像することもできますが・・・

SUPER Jr. TAG LEAGUE決勝も開催

来週より開催するSUPER Jr. TAG LEAGUEの決勝もこの大会で行われます。

参加チームは以下の通り

BUSHI&鷹木信悟 ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの新パレハ鷹木の飛躍の場となるか。 ライガー&タイガー 本隊のレジェントタッグ。まだまだ頑張ってほしい。
KUSHIDA&クリス・セイビン タイムスプリッターズとモーターシティマシンガンズの合体。 田口隆祐&ACH なんだかんだで楽しみな明るい名タッグ
ボラドール・Jr.&ソベラーノJr CMLLから参戦。新日本ファンにもお馴染み。 SHO&YOH 昨年の王者。最近話題性がないROPPONGI 3K
石森太二&ロビー・イーグルス 身体能力抜群の未知なる注目タッグ 金丸義信&エル・デスペラード 現IWGPジュニアタッグ王者チーム

予想すると・・・やはり注目は鷹木信悟ですか。
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの新パレハとして昨日加入をしたのに
他の話題が多すぎて印象が薄くなっただけに結果を求めたいところ。

開幕戦でSHO&YOHと試合、敗北して決勝で再戦して勝利して優勝。
またSHO&YOHが金丸・デスペ組に負けて、金丸・デスペ組はロスインゴに負けて
東京ドームで3WAYでのタッグタイトル戦なのかな?と予想しています。

という感じで、新シリーズPOWER STRUGGLEが大阪府立体育会館まで続きますが
まだまだ何かが起きそうですから、楽しみですね。

Twitter

おすすめの記事