波は誰にでも起こります

ビジネスで右肩上がりを続けることは
努力だけでなく運も必要ですから
そう簡単に実現できることではありません。

ただ、少し軌道に乗ると勘違いしてしまう。
特にそれは独立したての経験が薄い人に多いです。

僕も2007年に起業をして個人事業主として
活動を開始したわけですが、二年ぐらい好調だったことで
何もしなくてもそれが続くと胡座をかいた時期があります。

やはりその時期は右肩下がりになってしまいましたからね。

人任せにして右肩上がりになることもありませんし
あくまでも自分が動いていることと、信頼できる仲間がいることが
成功への近道になるのであろうと思います。

小波、大波、荒波、色々な波がありますが
完全に沈没しない限りチャンスはあります。

行動しなければ沈んでいきます。

そして頑張っていれば運も巡ってきます。

そういうことなんですよね。

関連キーワード
ビジネスの関連記事
  • やらない理由を探す人が多いからこそ何とかなる
  • ギャンブルでヒクソン・グレイシーになれたとしても負けるという話。
  • 空想レビューをするアフィリエイターの罪
  • 考える事が大切
  • 緊急噴射装置
  • 腰と扁桃炎

この記事が気に入ったら
フォローしよう

競馬FB

おすすめの記事
Diary
オリジナル10の中で降格していないチームは3つ。 その中の1つだった名古屋グランパスが降格しました。 2009~2011年はよくスタジアムに...
美水素水 be suisosui
Diary
こんにちは、竹内です。自分が関わっているウォータビバレッジの方で「美水素水」という名前の水素水を取り扱うことになりました。元々僕はミネラルウ...
Diary
自分がまだ小学生の頃 大きく人生を変えた音楽、バンドがXでした。 XはXJAPANとなり様々な楽曲、感動、そして悲しみと勇気と 色々なことを...
Diary
トレーニング継続中。 1ヶ月前よりこなせる回数も増えてきた。 体脂肪が若干減少、筋肉量は若干増加。 まだまだ頑張らなくては。...
人生という自分の世界
Diary
「自分を貫く生き方」は立派。でも、それを「他人を思いやらない」ことをごちゃごちゃにして生きてる人は少なくない。自分を貫くことで、他人の首を切...
ピエロがお前を嘲笑う
Diary
最後の15分ぐらいで「あ!!」と気がついて めっちゃ気持ちいい中で、残り3分で「何ぃぃぃ!!」と思う映画(笑) ネタバレになるので内容は書か...
恐怖心は想像力
Diary
事務所に一人で居るときは結構寂しい。 というか、夜だと結構怖く感じることもある。 自分は昔から心霊体験が多いということもあって この事務所で...