NJCの決勝は棚橋VSザックになりました。
やはり予想外・・・なところもありますね、飯伏・内藤・SANADAを見事な関節技とは言えこの3人を連続で倒して行くというのは・・・。
海外向きにザック推しをしつつ、この3人を倒したザックを棚橋が倒せば一気にトップに返り咲き(何か近道過ぎて批判が起きそうだが)ということなのかなぁ。

オカダはV12まではすると思うからどちらが優勝して挑戦しても勝てないと思うので、棚橋が勝っても損だしザックが勝つとオカダが40分ぐらい関節を我慢して最後ケロッとレインメーカーで勝つという流れになりそうなのも若干の不安。

ただ棚橋優勝でオカダじゃなく鈴木みのるに挑戦してインターコンチネンタルを取り返す流れなら面白いし、もっと言えばザックが優勝して自分のボスである鈴木みのるに挑戦して鈴木軍分裂なら尚面白い。

可能性として棚橋が鈴木へ、ザックがオカダへってことで両方タイトルマッチを組むと面白いんだけど、まぁ明日の試合をnjpwworldでワクワクしてみようと思います。

Twitter

おすすめ記事