それはそれで

少しぽっちゃりしていることに見慣れてしまったエース棚橋弘至選手。
SNSではお食事の写真も増えて、あまり元に戻す気はなさそうですが・・・

個人的には、ぽっちゃりしたエースもありだなと思うんですよ。

これまで節制して節制して戦って戦って、引っ張って支えて引っ張って支えてと戦い続けたエースなのですからそれぐらいの楽しみがあってもいいのではないかと。

昔は道場のちゃんこを食べている時に豚肉の脂肪をちまちま千切っていたりしていましたが、あそこまで頑張っている人がそんなことしにゃいかんのか・・・と凄いと思うより先に辛く感じたこともありましたもん。

だから今は女性ファンにお腹を触りたいと思わせるエースってのもいいじゃないかと。

もちろん「飛べない棚橋はただのイケメン」という歴史に残る言葉があるようにですね、そこだけは維持してほしいところですからあまり増量して膝に負担がかかるのはファンとして心配ですよ。

だけどこんな時にプロテインを出してしまう逸材もある意味キュートだと思えるわけですよ、ええ。

逸材★BODYがワガママ★BODYになってもエースはエース。

そして恐らく、増量してから一気にどこかのタイミングでまた逸材★BODYを取り戻して、エース最後の戦いとしてトップ戦線でもう1度太陽を昇らせることでしょう。

その時には、ぜひ闇落ちした黒い太陽も見てみたいものですけどね。

Twitter