マッチョドラゴン

藤波辰爾選手の50周年大会が面白そうでですね...これはPPVは無いんですかね?
やらない理由もないと思うのでやってくれることを期待しているのですが...そもそも藤波辰爾と棚橋弘至のシングルマッチがまず見たいじゃないですか。
これ、棚橋弘至というプロレス界のエースがここで今一度正式にドラゴン魂を受け継いで復活への狼煙を上げてもおかしくないと思うんですよ。

あとセミファイナルですよ、ええ。

ジェイク・リー
船木誠勝
ザック・セイバー・ジュニア

まずこのトリオってだけで相手が誰でも見たいぐらいじゃないですか。

なのにその相手が

内藤哲也
鷹木信悟
長井満也

何だこの癖ツヨなカード(笑)

棚橋弘至に認められた感じなのにその後スルーされているジェイク・リーに対しての内藤哲也のリアクションも気になりますし、船木誠勝を相手にする内藤哲也と鷹木信悟もめちゃくちゃ気になりますよね。
ザックと長井満也も渋い戦いになりそうで面白そうですし。

で・・・ポスター、キービジュアルですか?あれもいいし対戦カード紹介VTRもいい感じなのになんで記者会見だけこんな画質でしかもカメラがわけのわからないズームとかしてるんでしょうか(笑)

まぁそれはいいとして、藤波辰爾選手は凄いっすよ。
大きな怪我もありながら68歳であの肉体ですよ?

たまに若い人から「藤波辰爾の昔って凄かったんですか?」とか聞かれますけどね、飛龍十番勝負の時に私は2歳ですよ。だから本当の全盛期はリアルタイムでは見ていないですけど、プロレスを見始めた時はドラゴンボンバーズが滑ってた時ぐらいだと思うんです。

ただG1優勝の時はリアルタイムですし、橋本真也に殺されるのではないかと言うぐらいの蹴り地獄を食らいながら勝った時とかはカッコいいなーと思いましたよ。

それから・・・そっから30年ぐらいですからね、凄いの一言。
まさに生きる伝説なんですよ。

加えてまだまだここから伝説を増やしていきそうで、INOKIBOM―BA―YE×巌流島にも出たいという発言もありますからねぇ・・・不屈のドラゴンですよ。

ところで、この大会のポスターを見て思ったというか「あれ?」と感じたことがありまして。

内藤哲也選手、何かアイコラみたいじゃないですか?(笑)
顔だけ内藤選手で体が何か・・・妙に肩幅が狭いような。
いや、他の選手も顔だけ妙にデカく見えるのはなぜなんだ・・・

Twitter