世界最強タッグ

2022 世界最強タッグ決定リーグ戦 出場チーム

・芦野祥太郎&本田竜輝組
・宮原健斗&野村卓矢組
・諏訪魔&KONO組
・ジェイク・リー&青柳優馬組
・石川修司&サイラス組
・斉藤ジュン&斉藤レイ組
・永田裕志&安齊勇馬組
・土肥こうじ&羆嵐組

野村卓矢をバックハグした宮原健斗がビンタされることから始まった世界最強タッグの記者会見。
エントリーチームを見ると中々豪華だなという印象です。

全日らしいデカさのチームも多いですし、斉藤ジュン&斉藤レイ組なんてのはここで更に大化けする可能性も高い。

そのルックスと年齢からこれからのプロレス界の宝であり、すでに女性ファンがかなり増えている安齊勇馬は新日本プロレスの永田さんと組んでの参戦。
「永田裕志が師匠みたいになっているのは全日的にいいのか?」という疑問はずっとあるのですが(油断してたら持っていかれるぞ...)何にしても安齊勇馬は試合に出まくって目立ちまくればそれだけでお金を生むんじゃないかと思いますので、ここで印象をしっかり残してほしいところ。

そしてジェイク・リーと青柳優馬のタッグですが、これはもう優勝できないなら何のために生まれたチームなのかわからないと思うんですよ。

そんな中でジェイク・リーは「これまでのジェイクが積み上げたものを全て壊す」と生まれ変わっての勝負をかけていくことを宣言しましたが、年1~2回ぐらいリセットから再始動する癖がある上にTOTAL ECLIPSEすらすぐ終わってしまったので過剰な期待はしません。

というかですね、ジェイク・リーは見た目も良く身長も大きいですし、しかも素の感じでのクールで時に可愛らしいところをそのまま出してくれる方がいいと思うんですよ。
考えすぎてフィットしなくてユニットもすぐ終わっている印象ですから、もうありのままのジェイク・リーを見せて突き進んでほしいです。

棚橋弘至との種もあるわけですし、あの芽を出すところまで何とか踏ん張って大ブレイクしてほしいですね。

Twitter