石井の夏がほぼ終わった

今年こそは夏男になってほしいと応援するファンも多かったはずの石井選手ですが、激戦の末にブレードランナー一閃でジェイの前に敗北。

これでジェイ・ホワイトは2連勝の勝ち点4
石井は2連敗で勝ち点0という状態に。
こうなるとジェイが残り2勝2敗で勝ち点8になった時に石井が残り全勝でも勝ち点8ですし、勝ち点10の選手が出た時点で勝ち上がりは無いので・・・石井の夏、すでに散るというのが濃厚でしょう。うーん、悔しい。

一方のジェイはノリノリである。

ジェイが中心となるリーグ、ストップザジェイとなることを想定すればすでに負けているSANADAは厳しい。
タイチ・タマ・オーカーン・チェーズはジェイ戦が大きなキーポイントになります。
最終戦がジェイvsタマとSANADAvs石井という点では何とも嫌な予感がしますが(笑)

他の試合ではオカダ・カズチカが矢野に勝利して勝ち点4へ
ザック・セイバー・ジュニアもヘナーレに勝利して勝ち点4と各リーグの主役の輪郭が徐々に濃くなってきました。

鷹木信悟はYOSHI-HASHIを撃破して勝ち点2、YOSHI-HASHIは初戦を落として勝ち点0となりましたが、鷹木信悟&YOSHI-HASHIが同時にジャンプして何も起こらないという謎ムーブが話題に・・・って鷹木選手、2戦連続でプロレスファンのネタ化をされているのは、これは流れが悪い気がしますねー。

暑苦しい程にカッコいい鷹木信悟、KOPWの路線でコメディに走りすぎたことでKOPWの怨念にでも取り憑かれてしまったか。

Twitter