武藤敬司がプロレスの入り口だった

武藤敬司選手が来年の春までに引退することを発表しました。

重大発表という時点で覚悟はできていましたが、それでもあの武藤敬司ですから「武者修行に行く」とかより活動的になる可能性にも期待していましたけど...残念です。

過去に何度か書いていますが、私は小学生の時に深夜のワープロで武藤敬司・馳浩・ベイダー・ビガロのタッグ戦を見てからプロレスファンになりました。

その中でも武藤敬司選手が一番好きで、名古屋の栄で行われれた武藤敬司選手のイベント&グレート・ムタ展?みたいなのも行きましたし、武藤敬司というレスラーを好きになったことでそれからもう・・・42歳ですよ。30年以上プロレスファンをやっている入り口は武藤敬司だったわけですよ。

もちろん小学生の時に憧れたアスリートが、42歳になった時点でまだ現役なんてことがプロレスでしか起こらないようなことですけど、でも武藤敬司だけは・・・私が還暦になってもまだプロレスをしているような気がしていたので、本当に残念です。

武藤敬司選手、私をプロレス好きにしてくれてありがとうございます。

グレート・ムタも魔界の扉が閉じるとのことですから、2名の偉大なレスラーが同時にいなくなるということですね...

Twitter