ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアも終盤戦へ。
Twitterと会見で因縁が生まれたデスペラードvsDOUKIの同門対決がエモいと話題でしたが、個人的には・・・今年ブレイク必至かと思っていたワトがあっさり敗退確定したことに驚きました。
田口もすでに敗退確定ですからジュニアタッグ王者として悲しいものがありますし、温かい新日ファンが「尻だしても実力者だから素敵なのに、尻だしてすぐ敗退してたらふざけてるだけじゃないですか」と口々に言い出しているのは監督の誤算だったでしょうか(苦笑)

私も田口選手はデビュー当時から応援して好きな選手ですので、今回のベスト・オブ・ザ・スーパージュニアはちょっと残念でした。
NOAHへのシュート的コメント→本気出しそうな空気でBOSJへ→尻とカメラワークネタで終わり、というのは想像していなかったですし。

さて、このBブロックはデスペラードとエルファンタズモが勝ち点10で最終戦で直接対決があるので最低でも12点までどちらかが行きますので、現時点で2連勝しても勝ち点12に届かない選手は脱落。

なのでワト・ティタン・BUSHI・DOUKI・TJPは敗退確定。

Aブロックは混戦ですが、フランシコアキラの目が出てくるパターンになってきました。

アキラは勝ち点6ですが、ここから勝ち点10の石森とオースティンとの試合が残るので連勝すれば勝ち点10
ヒロムがコナーズに負けて、石森に勝ち、後はSHOが勝ち点10で止まれば勝ち点10だらけになるも直接対決の優先度でアキラということもありそう。

ヒロムはオースティンとアキラに勝利しているので、ヒロムが石森に勝てばヒロム、ヒロムが石森に負ければアキラ
みたいなことも可能性がありそうな・・・間違っているかもしれませんが。

何にしても複雑になるかシンプルになるかは今夜決定。

Twitter