緊急的な状況。
飯伏幸太選手が「これまでのギリギリのツイートとは違うレベル」のツイートを投下。

もう過去のことになっている話題を引っ張り出して来た上に東スポやテレ朝に脅しを入れたと思ったら、なんと・・・新日と契約解除のやり取りのLINEを掲載。

先日のジュース・ロビンソンのメディアを巻き込んだアングルでもわりと「おいおい」という感じの人がいましたが、飯伏幸太選手が今急に始めた暴露ツイートはもう「釣りでした」とか「冗談です」で終わる話ではないレベルなのですが・・・

上司のセクハラというワードもありますが、今の新日本プロレスは海外ファンも多いのですでに海外でも拡散されていることでしょう。

この辺りのワードは日本と海外では相当重さの差もありますし、プチ騒動で終わる話ではなくなってしまいます。

どうした飯伏幸太選手?

何があった?

暴露ブームの時代とは言っても、まさか飯伏幸太選手が他新日レスラー・東スポ・テレ朝・新日を全て敵に回す暴露を突然行うなんて想像だにできないことだったので、多くのファンが戸惑っています。

飯伏幸太選手の復帰を待っているファンも多い(私もだ)ですが、正直この感じから復帰されたところでどういう目線で応援すればいいのか・・・

話題性でやっているならやり過ぎですし、事実として行っているなら新日復帰はないか・・・

まだ続きそうですが、これは・・・

新日に多くの選手が戻ったり、他団体との交流など盛り上がってきたところを見計らってのこの感じは・・・飯伏選手だけで考えてやっているとも思えない気もしますが、もう頭がパニックですね。

飯伏選手のツイートは明らかに数ヶ月前から何かを言いたげでしたが、あの時点で危険を察知して対策ができなかったのか。
対策というのは押さえつけるのではなく話し合いなどで何とかならなかったのだろうかという意味です。

何にしても現時点では飯伏幸太選手の一方的な言葉しかないので、新日本プロレス側からの公式的なコメントが必要になってきますし、それを見てファンが判断するしかないですね。

ただねぇ、一番重要なのは飯伏幸太選手のファンですよ、みんな飯伏幸太を待っているんですから。
待って待ってワクワクドキドキしてこれで終わりってのはね、プロレス嫌いになっちゃいますよ。

Twitter