コロナ禍が少し落ち着いたと思ったところで感染力の強い新種が登場。
感染力が強いということは毒性は弱いのでは?と思いますが、何にしても前回の反省からか日本政府はすぐに外国人の入国を全面禁止としました。
留学生すら戻れないとなると・・・これはもうかなりプロレスにも影響があるでしょうね。

と思っていたところ、何と何とオスプレイの来日は可能とのこと。

この状況を受けて30日の後楽園大会後、取材に応じた大張高己社長は「現状のルールでは定期参戦中の外国人レスラーの入国は、支障がない見込みです。あくまで新規入国が規制されていると。(定期参戦外国人レスラーは)日本で仕事をできるビザの取り方をしているので、そういう人たちは再入国扱いになると聞いている。これは外務省に確認してあります」と明言。オスプレイも予定通り来日し、東京ドーム大会参戦が可能との見解を示していた。

とのことで、新規入国でなければ大丈夫ということのようです(本当かな?汗)

ニュースを見ていたところ、日本で商売をしている外国人の方のご家族が日本で戻ってこれないと嘆いていたのですが・・・

 

Twitter