全日本プロレス世界最強タッグ決定リーグ戦は各ブロックの突破チームが決定しました。

[Aブロック] 諏訪魔&芦野祥太郎組

[Bブロック] 宮原健斗&青柳優馬組

[Cブロック] 真霜拳號&KAZMA SAKAMOTO組

[Dブロック] 土肥こうじ&羆嵐組

組み合わせはまだ未発表ですが12月5日後楽園ホールにて準決勝と決勝が行われます。
優勝候補の諏訪魔・芦野と宮原・青柳、ダークホース的だった真霜・KAZMA組、ブロック全体がダークホース的だった土肥・羆嵐組となりますが、個人的にはAブロックvsCブロック、BブロックvsDブロックでの準決勝がみたいですなぁ。

さて、この同日に行われるのがジェイク・リー&大森北斗 vs アブドーラ・小林&ドリュー・パーカーのハードコアマッチ。

反則裁定が一切無く、レフェリーが特に危険とみなした物・行為以外の全てが認められるということでジェイク・北斗が相手の土俵に乗る形で実現。

すっかりTOTAL ECLIPSEのシリアス組となっているジェイク・北斗組ですが、この試合もその後も楽しみですし...北斗選手が日記に書いているように土肥や羆嵐のコメディ寄りな感じに加えて岩本煌史が欲しい発言など、もしかすると多少の悩みもあるのかもしれません。

TOTAL ECLIPSEのユニットカラーとしてはジェイクリー選手がトップなのでクールな方が映えると思いますし...近い内に何か動きがあってもおかしくないかもしれません。

またTOTAL ECLIPSEとしては抗争するユニットも特に無いですからねぇ(Evolutionとはそのうちやるでしょうけど)。

このハードコアマッチを経て何かまた大きな動き、というか話題性を見せてほしいですね。

Twitter