石井とEVILはライバルなのか?
定期的に当たる二人ですが、ファンのイメージ的にはEVILの壁が石井って感じですよね。
兎にも角にも石井に弱いEVILですが、そろそろ元々の実力派に戻ってはくれないか?
ディック東郷の無駄遣いなんて声も多いEVIL東郷組ですが、東郷の素晴らしさはここ最近の数試合で知らなかったファンにも伝わってでしょうし、イメージ的に蝶野正洋・ヒロ斎藤のようないい感じのタッグになってほしいところなのですが。

マスターワトは凄く試合内容が好転してきてファンの声も良くなってきている印象があります。
試合後もこうやって一人でちゃんと言いたいことを言う方がいいですね・・・
謎のディーバ天山&天山から技継承みたいな流れは忘れてこの路線で行ってほしいです。
海外遠征から帰国してタイトル戦線と程遠い時間が続いているってのも悲しいですからね。

調子が戻ってきたオカダカズチカですが、IWGPから遠い場所に行きさてここからどうなるのか。
エンパイアとやり合っていくにしてもいまいちオスプレイがいないとバランスが悪いですよね。

またオカダカズチカ自身は自らのIWGP論が崩壊した、価値観を否定されたところからどう上がっていくのでしょうか。

タイチと絡むと笑顔が増える内藤哲也。
タッグタイトル戦の行方が気になりますが、内藤・SANADAが本格的に長期でタッグ戦線に入れば本当に盛り上がるんですけどね...
もちろん内藤哲也のIWGP待望論はありますし、SANADAにしてもそろそろ手にしたいところもあるのでしょうけど...

内藤哲也に関しては「飯伏幸太や鷹木信悟のお手並み拝見」という感じなんでしょうけどね。

さて、KENTAのバクステは切れ味というか刺し味を増しました(笑)

棚橋に対して「何か次のステップに行くための寄り道的な感じで、オレの事を軽く扱ってんの!そんなん許さんやろ、最低の男だな。女にもそういうことするタイプだ」と、2021年にもなって「あの件」をいじられるとは棚橋も思っていなかったでしょう(笑)

ここ数年のファンの人は知らない事件なのでこのKENTAのコメントが意図するところは伝わらないでしょうけど、知ってる人からすると中々かなり凄いことブッ込んだKENTAは流石ですね。

まぁKENTAにしても棚橋にしてもトップ戦線にいるべき選手ですが実際は行き場がありません。
新日がタッグ軽視にしたこと、インターコンチネンタルを無くしたこと、USが海外で回っていることなどから素晴らしい選手揃いなのに持て余しているのはもったいないですね。

その点ではやはり内藤哲也・SANADA・タイチ・ザックがIWGPタッグの価値を一気に上げてくれると状況は変わりそうなんですけどね...

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販

 

Twitter