内藤哲也・SANADA・イービルの優勝決定戦争いの条件
スポンサーリンク

G1クライマックスBブロックの最終戦が終わり、優勝決定戦へ進める可能性がある選手は内藤哲也・SANADA・イービルの3名だけとなりました。

奇しくもロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也とSANADA、元ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのイービルの3人での争いになったということですね。

内藤哲也はKENTAに負けると勝ち点12のままとなり、SANADAとイービルに敗戦していることとこの両者が試合をする状況なので可能性が無くなります。

内藤哲也はKENTAに勝利した上でSANADAがイービルに勝利するというのが優勝決定戦進出への条件となります。

イービルはシンプルにSANADAに勝利をした時点で他の選手の結果関係なく優勝決定戦へ進出が決まります。

SANADAは内藤哲也が負けた上でイービルに勝利するという条件になりますね。

なので内藤哲也がKENTAに勝った時点でSANADAは脱落。
この場合は内藤哲也のためにもイービルを倒したいSANADAという友情物語が生まれますが、Aブロックの最終日も似たような状況が生まれそうなんですよね・・・

内藤哲也が「俺がファンならそうなると思いますよ」という爆弾発言というかタブー発言というかそんなことをSANADA戦の前にしましたが、今現在大半のファンが描いているのは「メインでSANADAが消化試合になるならこの巻き返しの意味がわからないので、内藤哲也がKENTAに負けてメインでSANADAが勝利して優勝決定戦へ」なのではないでしょうか。

かなり多くのファンが今年はSANADAが連敗スタートからの連勝で優勝決定戦へ行くなんて予想をしていたのが不思議ですが、そのままの結果になる・・・のでしょうか?

 

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販

Twitter