内藤哲也は勝ち点首位でも脱落濃厚?決優勝決定戦進出の可能性が大幅に減少
スポンサーリンク

奇しくも関係性の深いSANADAとEVILに負けてしまった内藤哲也。
それでも5勝2敗の勝ち点10で首位タイをキープしていますが・・・首位でも厳しい理由があります。

現在首位タイで並んだEVIL、そして勝ち点8で並んでいるSANADAに直接対決で敗北している内藤哲也。
ということは勝ち点が並んだ場合は敗退となるのがG1の正式なルールですので・・・「2点差」をつける必要があります。

そんな内藤哲也の決勝進出の可能性はどれぐらいあるのでしょうか?

◆内藤哲也
次戦:矢野通
最終戦:KENTA

■2連勝した場合の条件(内藤哲也勝ち点14)
・SANADAが勝ち点10、EVILが勝ち点12でSANADAが勝利
・EVILが勝ち点10、SANADAが勝ち点12でEVILが勝利
・次戦EVILが負け、SANADAが勝利の状況

■1勝1敗の場合(内藤哲也勝ち点12)
・EVILが最終戦の時点で勝ち点10、SANADAが勝ち点8の状態でSANADAの勝利

こう考えるとなかなか絶望的であります。

SANADAは次戦勝利してEVIL戦へ
EVILは次戦勝利してSANADA戦へ
これだけを目指せばいいですし、内藤哲也が矢野に負けることがあれば、KENTAに負けることがあればEVILは後藤戦で負けてもまだチャンスは大きい状態。

また内藤哲也が2連敗、SANADAが1勝1敗、EVILが2連敗で後藤洋央紀かザックが2連勝だと勝ち点12でもチャンスがありますが流石にそれはなさそうですしね・・・

スポンサーリンク

G1クライマックス優勝決定戦のカードで濃厚な組み合わせ

SANADAvsオカダカズチカ
SANADAvsオスプレイ
SANADAvsジェイ
SANADAvs飯伏幸太

EVILvsオカダカズチカ
EVILvsオスプレイ
EVILvsジェイ
EVILvs飯伏幸太

この8試合が濃厚でしょうか。

G1に関しては因縁など関係なく個人闘争での決勝戦というのが本来多かっただけに、SANADAとオスプレイやEVILとオスプレイ辺りが見てみたいものですが、今年に関してはこのG1がすぐ次のシリーズに直結してドームに向かうことを考えると・・・EVILとジェイがまとまりが良いのかもしれませんが。

 

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販

Twitter