ジェイ・ホワイトがEVILを大批判!?組む前に分裂の危機。
スポンサーリンク

俺たちは別々のブロックに組まれた。ということは、お前がファイナル(決勝)まで上がってこないと、俺とは当たらないということだ。お前は決勝まで上がってこれるのか? KENTAとの公式戦を見たが、お前とディック・トーゴーのダーティープレーには心底ガッカリした。お前のためを思って忠告してやるが……あれは許せない。お前はBULLET CLUBのサポートがなければ、今の地位には上がれなかった。お前が『NEW JAPAN CUP』を制覇できたのも、BULLET CLUBの力があったからだ。オリジナルのBULLET CLUBのTシャツまで作ってもらえて、優勝できたのもお前ひとりの実力じゃないぞ。心からゲドーに感謝するべきだ。BULLET CLUBのサポートがなければ、ナイトーを倒すこともできなかっただろ。ジュニアの小物からは防衛できたかもしれないが、あっという間にナイトーにベルトを取り返された。そもそもBULLET CLUBが付いてなければ、お前程度のヤツなんて2冠王者にはなれなかったんだ。お前は態度を改めるべきだ。もう一度、忠告しといてやる。お前はBULLET CLUBなしじゃ、今のポジションに立つことなんてできなかった

ということで、ジェイ・ホワイトがEVILへの痛烈な批判を開始しました。

「お前程度のヤツなんて」とはかなり厳しいワードですし、完全に見下している立場であることをアピールしたとも取れます。

しかし・・・ブロックが違いますしこのG1でこの先があるのであれば決勝戦しかありません。

いや、最終日のタッグマッチで一騒動起こるというケースは過去の例からもありえますし、またタッグリーグがスタートすればその中でも十分に御家騒動はありえるでしょう。

歴史的にもタッグリーグは事件が起きることが多いですからね。

何にしても明日のEVILがこの件に対してコメントを返すのか否か、楽しみが1つ増えました。

 

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販
スポンサーリンク

Twitter