大森北斗を圧殺した羆嵐がTAJIRIに勝利したばかりのジェイク・リーを襲撃
スポンサーリンク

自分磨きのシングルマッチ連戦を行っているジェイク・リー。
今宵は自ら指名したTAJIRIとのシングルマッチに挑みました。

ジェイク・リーとしてはTAJIRIの世界に肩まで浸かって何かを吸収しようというようなことだったのでしょうか。
珍しくリープフロッグを使ってみたり、普段使わないような動きを見せて試合中に何かを見つけるというか「TAJIRI島での宝探し」をしているかのような戦いをしていた印象が残りました。

終盤押し込まれたジェイク・リーでしたがバズソーキックを回避してのハイキック→ジャイアントキリングそしてバックドロップでの逆転勝利。

手応えを掴んだ表情で勝ち名乗りを受けているジェイク・リーでしたが背後から羆嵐の襲撃を受けてグロッキー状態へ・・・

この宣戦布告により、30日の大会でジェイク・リーと羆嵐のシングルマッチが決定。

そして同日は世界ジュニア次期挑戦者決定戦で岩本煌史と児玉裕輔も決定したことで、陣VSアンファンテリブルの2大シングルマッチが実現します。

メインは三冠戦もありますが、2020年上半期の締めくくりでアンファンテリブルが全日制圧なんてことも・・・

全日本プロレス中継「#8 〜荒野の三冠戦〜」は6月30日。絶対に見逃せない大会となりますね!

 

Twitter