スポンサーリンク

三冠ヘビー級王者を手にし五冠となった諏訪魔選手の記者会見が行われました。

怖い諏訪魔、ではなく『全日本プロレスを引っ張っていく』という決意が言葉から出まくっていましたね。
宮原健斗への評価、そして全日本プロレスは宮原や石川やジェイクなど多数トップ選手がいるということも口にしたというのはとても力強いというか今後が楽しみになりました。

全日本プロレスに関しては、後は初見の人をどこまで増やせるかだけなんですよね。
広告戦略などをどこまで打てるか。

要するに見れば凄いことはわかる団体なわけですよ。

ただ、どんなビジネスでもそうですが素晴らしいものを商品にしていても気がついてもらわないと売上が伸びないというのが現実です。

ファンの年齢層が若くなった新日本プロレスはやはり拡散力が強い。
僕はオッサンファンですが、プロレスファンになる若い人が増えていくことが正解だと思いますし、若い人に届けることがこれから先の重要な武器になるというのは事実なんですよ。

今はプロレスファンの総数は上向きなのですから、例えばお金を使わない戦略なら今回の後楽園ホール大会を無料で配信しちゃうとかも手だと思うんですよね・・・あれだけのすごい試合を見れば他団体のファンも興味を持ってくれるはずですから。

全日本プロレスTVの契約者の中には怒る人もいるかもしれませんが(汗)

 

Twitter