プロレスを愛しているなら、必ずマスクをして会場へ行こう
スポンサーリンク

プロレス業界は強行で興行を進めている団体も出てきていますが、どの団体のファンでも必ずマスクはしていきましょう。
プロレスを愛しているなら、絶対にそうしないといけないと思います。

というのも、昨日それこそ炎上しながら開催したK1ですが・・・すでに会場内でマスクをしていない人の写真が晒されているからです。

マスクをしていないというか、マスクは装着しているけどズラしているとか顎下にあるとか意味がない付け方をしている人が少なくないので、これが拡散されたことで『ほらみろ、対応ができてないじゃないか』『K1は最低だ』という声が大会後に大きくなっているわけですよ。

これはプロレスでも同じことが必ず起こるはずです。

本日は全日本プロレスの後楽園ホール大会が開催されますが、全日本プロレスTVで中継されている中でそういうファンがいたら必ず晒されるはずです。

新日本プロレスが両国国技館大会を打つとするなら、仮にマス席で汗だくでマスクもせずに飲み物を飲んで叫んでツバを飛ばしているような人がいたら総叩きに合うでしょう。

もちろん叩かれるのは団体です。

マナー違反をしている客を叩くのはプロレスファンだけであって、世間は団体を叩きます。

K1の興行開催で格闘技界への風当たりは一気に強くなりましたが、だからこそプロレスファンはエチケットを守らないといけないですし、それが自分の好きなプロレス・団体を守ることになります。

世界中で多くのスポーツ関連から感染者が出ています。
サッカーなんて酷いもので、僕の好きなディバラも感染したとの発表がありましたし、世界的に見れば潰れるクラブも出てくるであろう惨劇が広がっています。

プロレス関連だけは大丈夫なんてことは絶対にありません。
この状況に打ち勝つにはファンの力こそ重要です。

 

Twitter