スポンサーリンク

タイチに押されている月刊69ですが、今回はファンが選ぶ2019年MVPの発表がありました。
1位がオスプレイ、2位がジェイホワイト、3位が飯伏幸太、4位が鷹木信悟、5位がオカダカズチカとかなり公平な声だなぁと思いました。

僕も東スポプロレス大賞のときからオスプレイ推しでしたが、1年間新日本プロレスを見てきたファンからすればこれは当然だと思うのです。
NJCからBOSJからのG1、そして大一番ではなくてもファンを魅了する素晴らしい試合を見せ続けてくれていましたからね。

少々最近のプロレスファンの傾向として「投票=好きな選手に投票するもの」だと勘違いしている人が増えているように感じていました。

お題がなんであれ、投票する種目やルールがなんであれ「私は棚橋が好きだから棚橋に投票」「僕は内藤が好きだから内藤に投票」のような傾向が見られるなと(特に新日本プロレスがたまにやるLINEアンケート)感じていましたが、こういう新日本プロレスをしっかり見続けた上で新日本プロレス全体を愛している人の声が反映されているような結果は見ていて嬉しいものがありました。

Twitter