スポンサーリンク

全日本プロレスの2月11日大会は豪華なカードが揃うことになりました。
次代を変えることができるのか、三冠ヘビー級選手権試合は全日本のエースにして「シンボル」である宮原健斗に青柳優馬がチャレンジ。

世界タッグ選手権試合では諏訪魔・石川に対して【神の軍団】入江茂弘&ルーカス・スティールが挑戦する一波乱ありそうなカードもあります。

世界ジュニアヘビー級選手権試合では岩本煌史と佐藤光留から連勝して王者になった横須賀ススムがフランシスコアキラとの防衛戦を戦います。

更には岩本煌史とブラックめんそーれのTwitterでの攻防が話題の(#シャーはない)アジアタッグも決定。
ジェイク・リー&岩本煌史と大森隆男&ブラックめんそーれのワイルドめんそーれが挑戦となりました。

そして何と新日本プロレスを引退することが発表されている中西学も全日本に最後の参戦が決定!!

中西学 全日本プロレスファイナル スペシャル8人タッグマッチ
秋山準&中西学&西村修&吉江豊vsヨシタツ&崔領二&TAJIRI&田村男児

TAJIRIがいるので「TAJIRIの世界」の中でもがく野人になってもおかしくありませんが、何にしても面白そうなカードですね。
田村男児に関してはラッキーというか、全日本プロレスの未来の1人として戦う若手が中西学を経験できるというのは本当に価値があることだと思います。

新日本プロレスではアルゼンチンバックブリーカーを引き継ぐ選手は・・・辻ぐらいかなと思いますが、勝手に全日本プロレスでも田村が引き継いで使うようなことがあれば面白いですからね。

何にしても全日本プロレスの2・11は豪華カードが揃いましたので、プロレスファンの人にはぜひチェックしてほしいですね!

 

Twitter