一夜でリベンジ!岩本煌史の逆襲の芸術
スポンサーリンク

世界ジュニアを控えている中、タッグマッチとは言え佐藤光留に完敗した岩本煌史。
しかし「せっかち」と自身を分析する岩本は翌日に佐藤光留から直接勝利して高速でリベンジに成功。

比較的、どの団体も前哨戦で直接決着がつくなんてことはかなり少ないですがこういうことが起こるのも全日本プロレスの魅力ですね。
世界最強タッグ決定リーグ戦でもう世界タッグ王者が脱落するとか、何が起こるかわからないのが王道のリング。

毎日見ていて飽きないという点では全日本プロレスが少し抜きん出ていると思います。

そんな中、野村とジェイクは対Evolutionというテーマを打ち出しました。
ユニットが機能しないのが今の全日本プロレスではありますし、Sweeperも解散してしまいましたがジェイク・野村・岩本とEvolutionでの抗争が始まれば面白いなぁと思います。

特にジェイク・野村・岩本のトリオは全日本プロレス大復活のきっかけになるぐらい魅力的ですからねぇ。

交流が生まれるなら新日本プロレスのNEVER6人とかで戦ってみてほしいです。


プロレスランキング

 

Twitter