スポンサーリンク

ワールドタッグリーグの生放送が3日間ありませんが、新日本プロレスワールドやyoutubeチャンネルの方で今年11月11日に行われた New Japan Showdownの各試合がフリーでアップされました。

飯伏幸太と成田の試合はちょっと痺れましたね。
成田の成長度が早いというか柴田の遺伝子がもう入り込んでいるような印象でした。

飯伏幸太の見た目が若いので同世代にすら見えてしまう二人の試合ですが、年齢差は大きいです。
なので成田がバリバリトップになった時に飯伏幸太は相当ベテランになっているわけですが・・・この二人のシングルを大舞台で見れる日が来てくれたら嬉しいですね。

EVIL・SANADAと石井・ロメロはやはりロメロの凄さがわかる好試合となっていました。
ロメロのIWGP戦も見てみたいですね(ジュニアのですよ)

そして海外でも大人気の鈴木みのる。
この支持率の高さは凄いですし、日本と変わらず「鈴木みのるの戦いを見せる」ことに徹している媚びない姿勢がやはりカッコイイです。

ロスインゴとBULLET CLUBのタッグマッチは鷹木信悟とチェーズの攻防に見応えあり!でした。
この二人のNEVER戦なんて見てみたいですし、個人的にはもう少しチェーズを「上手い人」だけではなくてその先まで推してほしいですね・・・

ワールドタッグリーグの放送がない間にぜひチェックしてみてくださいね。


プロレスランキング

 

Twitter