スポンサーリンク

去年から推し続けているタイチ・ザックとEVIL・SANADAの大一番。
後楽園ホールのメインでタイチの笑顔が見たい・・・と思っていましたが、激闘の末にEVIL組の勝利。

最後は見事なSANADAのラウンディングボディプレスでザックから3カウントを手にしました。

これにて連勝は先日止まりましたが7勝1敗で勝ち点14となったEVIL組。

一方のタイチ組は3勝6敗の勝ち点6止まり・・・

残り全勝でも18点、EVIL組は2勝すれば18点と考えるとかなり厳しい状態ですね。

あべみほの誘惑に負けなかったSANADAの勝ち、なんて声も聞こえますが(あれは僕なら負ける、瞬殺)冗談はさておき盤石の状態でワールドタッグリーグを進んでいるEVIL・SANADAは優勝に一番近い状態です。

となると、次の大一番は石井・YOSHI-HASHI戦となりますし、ジュース・フィンレーがこのまま進んでいくならGoDも含めた4チームの戦いに絞られてきたという感じですね。


プロレスランキング

 

Twitter