スポンサーリンク

新日本プロレス公式youtubeチャンネルにアップされた『11.3大阪 遂に二冠戦が実現!』の動画ですが、この映像と内容で結論が二冠戦決定となると初見の人は「なんで?」となってしまうかもしれませんね。

いや、今回のIWGPとICの二冠というのは初見の人よりも新日本プロレスを応援してきたファンにとって重要なことです。
プロレスファンにってチャンピオンとベルトは憧れの存在であるべきですが、今の時代でも本当に多くのファンの人が『IWGPこそ頂点なり』と考えていることには感動すら覚えました。

しかし、結果的にたった24時間程度のLINEアンケートで「しかも参考にする」とだけ書いた上に、質問内容が「二冠戦が見たいか見たくないか」という誘導的だったことについては・・・世間のファンの声を聞いていると新日は少々ファンを裏切ってしまったなと思ってしまいます。

この動画のコメント欄を見ると、本当に熱い新日本プロレスファンの声が沢山書かれています。

新日本プロレスyoutubeチャンネル|NJPW NEWS FLASH

オカダ・内藤・飯伏・ジェイという素晴らしいスター選手4人の誰が二冠になるのか!?
という状況にも関わらず、これだけ多くの人が「おかしくない?」「投票の経過も見れず、怪しい」「オカダだけ損じゃないか」「インターコンチネンタルの価値をIWGPまで上げた中邑を超えるという発想はないのか」など厳しい声というか真っ当な新日本プロレス愛あるゆえの声が多いです。

結果的に二冠戦があるという流れでも良かったのですが、決定方法とオカダのあのマイクと観客の声が本当にこの件を1つの事件にまでしたなぁという印象ですね。

それだけ多くのファンが新日本プロレスへの応援が本気ということでしょう。

IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタル ダブル選手権試合は時間無制限ではなく60本1本勝負

ただ、考えてみると確実に二冠王が誕生するわけではないんですよね。
IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタル ダブル選手権試合は時間無制限ではなく60本1本勝負となりますから、フルタイムドローの場合は統一チャンピオンは誕生しないわけです。

インターコンチネンタル王者が勝利すればIWGPをある意味超えるようなことになりますが、引き分けでも同等の価値を示せるような気もしなくありません。

ただ、前日に双方タイトルマッチを行った上で翌日にフルタイムということはありえるのでしょうか。

むしろ短期決戦で決まる可能性もありますし、どのような結末が待っているのか・・・

 

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販

Twitter