BUSHI、パートナー不在につきSUPER Jr タッグへの出場ならず。ジュニアのシリーズにすら関われず・・・
スポンサーリンク

SUPER Jr.タッグのエントリーチームが発表されました。
正直両国国技館大会後の発表でも良いと思っていましたし、ワンチャン「ヒロム復帰」で「BUSHIと参加」もあるのかなと思っていたのですが・・・(日記では両国国技館へは行かないと宣言していましたが)発表を見て無念。BUSHIはエントリーならずでした。

・タイガーマスク&上村優也
・田口隆祐&ロッキー・ロメロ
・ウィル・オスプレイ&ロビー・イーグルス
・SHO&YOH
・ボラドールJr.&ティタン
・TJP&クラーク・コナーズ
・石森太二&エル・ファンタズモ
・エル・デスペラード&金丸義信

パッと見ても楽しみなことももちろん多いのです。
上村のエントリーであったりとか、田口とロメロのタッグも実現しましたし、TJPとコナーズなんて面白そうなタッグもあります。
デスペラードは両国国技館での復帰を待たずしてエントリーが発表されましたし、石森とファンタズモという強烈なチームやオスプレイとイーグルスというこれから新日本プロレスの代表的タッグチームになりそうなコンビもエントリーしています。

そしてもちろん3Kはここで優勝してワールドタッグリーグへという野望もすでに打ち出しているわけですから、十分満足できるメンバーにも見えるのですが・・・

やはりBUSHIに関しては気の毒に思います。
言っても内藤哲也は丸腰になっても話題の中心ですし、両国国技館ではSANADAとEVILが大きな結果を残すかもしれません。
そして昨年ロスインゴに加入した鷹木信悟は加入した瞬間同じジュニアのBUSHIより格上の存在となり、そして圧倒的な差を見せつけた上でヘビー転向しているわけです。

年間で大半がヘビー中心のシリーズとなる新日本プロレスですので、一年中負け役となるジュニアのBUSHIがジュニアのシリーズで活躍するどころかエントリーされないなんて・・・

『ライガー、タイガーマスクを越えて新日本プロレスを代表するマスクマンになる』と口にしたこともありますが、特に何かアクションを起こしていないBUSHI。

好敵手だったKUSHIDAがWWEへ移籍したことのダメージを一番受けているのがBUSHIだとも思います。
ライバルを失ったと同時に、新日本プロレスのジュニアのレベルが上がりすぎてしまってシングルはもちろん、ヒロム不在でタッグ路線にも絡んでいけないわけですから・・・BUSHIの責任ではなくBUSHIの周りで起きたことにより蟻地獄に落ちている状態が続きすぎです。

ファンがコスプレしやすい+グッズが売れるというだけのレスラーではいてほしくないですが、このままロスインゴにいてある程度の人気を維持するだけなら難しくはないでしょう。

ただBUSHIが新日本プロレスを代表するマスクマンになるのであれば、もしかするとロスインゴではなく本隊のジュニアの看板になる必要があるのかもしれませんね。

何というかロスインゴも新日本プロレスも甘えている印象があるのです。
損な役割を全部押し付けてもこなしてくれて売上も上げれるというBUSHIに・・・

BUSHIファンの人たちは「BUSHIがジュニアで天下を取る姿が見たい」のか「コスプレできればいいや」なのか、どちらなのかわかりませんが前者なのであれば少しそれが伝わるような歓声を送ってあげてほしいですね。

BUSHIコスプレの人が沢山いる会場なのにBUSHIがマイクをしても「シーーーン」とかね、あれは見ていて本当に疑問ですし、そういうことも含めて会社から見た選手の商品としての考え方は変わってくるでしょうから。

スポンサーリンク

やはりドラゴン・リーはエントリーせず、ライガーも不参加。

CMLLを解雇されたドラゴン・リーは参加せず。
一部ポスターにはドラゴン・リーの写真が入っていたと思うのですが、、、ティタンと参加予定も中止となったようです。

ドラゴン・リーというキャラの版権などをCMLLが持っているなら先々使えなくなる可能性もありますが、髙橋ヒロムともしてもこれまた最悪の状態になっていると言えます。

BUSHIよりはマシなのかもしれませんが、彼もまたドラゴン・リーというライバルを失う可能性がありつつ、絶対に戦いたい相手であるはずの鬼神ライガーはすでに鈴木みのるが登場させてしまい・・・「いつでも復帰できる!」という前向きな状態をアピールするようになってから半年近く復帰せずに「タイミングは自分で決める」と引っ張っていますが、タイミングを失っている印象は否めません。

髙橋ヒロムとBUSHI、同じロスインゴの二人が巻き返すためには来年のこの時期まで待たないといけないでしょうか?

そして引退を控えているライガーもエントリーは無しということで、貴重なライガーとの戦いを経験できる選手が減ってしまいましたね。

ライガーと組みたい選手もいたのではないかと思いますが、、、

個人的には十分楽しみなチームが揃ったと思いますが、豪華絢爛とまでは流石に言えません(笑)
新日本プロレスワールドでも前半の後楽園以降はほぼ中継なしで進んでいきますし、やはりこの時期に力を入れるということは新日本プロレス的には無いんだなぁという印象ですね。




Twitter