再燃は豪炎。ブチ切れたライガーへ鈴木みのるは一歩も引かない
スポンサーリンク

再燃は豪炎。
先日から遺恨が再度燃え始めた鈴木みのるとライガーの戦いは、ライガーの衝撃的な発言の連発コメントで想像以上の世界まで話が広がっています。

そんなライガーに対して鈴木みのるがコメントを出しましたが、、、まぁ、鈴木みのる選手は自分のコメントに対しての感情を持たれたり想像されることが嫌だとインタビューでハッキリ言っていますし、レスラーの言葉に意味を求めるなとまで言っているのでここは1つ頭を空っぽにして読みたいと思います。

『あいつが新日本のリングに上がり続けるなら、俺は(新日本プロレスを)辞める』って言ってた。そうか、じゃあ辞めろ。今すぐ辞めちまえ。辞めればいいじゃないか。誰もお前なんかに期待してないんだよ。オイ、ライガーよ、オイ、誰もテメェになんか期待してるか。お前の活躍なんかに、誰も期待なんかしてねぇんだ。あるのは、どうやってこの男は散るのか。それが知りたいだけだろ。あいつが散っていなくなるのはそう、明日だ……。始まるぞ。始まるぞ。いろんなもの気を付けた方がいいんじゃないか。お前は、闘い方を選べない。そしてお前は、散り方すらも選べない。ライガー、お前の選ぶ権利はない。なぜならば、お前は弱い虫ケラ以下だからだ」

って、頭を空っぽにするには無理ですわ(笑)
だって鈴木みのるのコメントは面白いんですから・・・なぜ自分の魂のこもった言葉にファンがワクワクするのをそんなに嫌がるのでしょう。

※心の声なので横線入れてます↓

鈴木選手がこういうことを言い出したのってNOAHの時の「時限爆弾発言」と「何も起こらないで終わった」時からのような気がするんですよね...(小声)あの時に馬鹿なファンがヤンヤヤンヤとSNSで暴言を吐いたりしたから、先々に起こることを想像してほしくない(アクシデントやトラブルなどで急遽実現しないこともあるから)という考えが強くなったのではないか?それならしゃーないよな。

まぁ、結局は色々考えてしまうわけですよ、プロレスを愛するファンというのは。

ライガー「鈴木が上がるならそんな新日本プロレスから俺は下りる」
鈴木「そうか、じゃあ辞めろ。今すぐ辞めちまえ。」

というだけでも鈴木みのるは「俺は新日本プロレスに上がり続けるぞ」という意志にも取れたりしますから、冒頭からいきなり興味深いコメントでしたよ。

更には『あいつが散っていなくなるのはそう、明日だ……。始まるぞ。始まるぞ。いろんなもの気を付けた方がいいんじゃないか。』

この明日がすんなり「名古屋大会」を指すのか、そうでないのか?というところはどうでもいいのですが、変な話「引退間近のライガーを相手に鈴木みのるがどこまで何をやりたいのか」という根本的な部分に興味がわきます。




そして、この発言。

『お前は、闘い方を選べない。そしてお前は、散り方すらも選べない。ライガー、お前の選ぶ権利はない。』

これはですね・・・単純にワードがカッコイイです(笑)

散り方すら選べないって中々のパワーが有るワードですね。

決着の場はどこになるのでしょうか?
東京ドームまで4ヶ月間引っ張って引退試合としてシングルマッチが行われるのか?
それとも両国辺りで開催されるのか?

流石に東京ドームまで引っ張るのは難しい気がしますし、鈴木みのるにKOされてコメントもマイクもなく引退するライガーは見たくないですからねぇ。


プロレスランキング

 

Twitter