棚橋弘至が再度ブリティッシュヘビー級を狙う!MSGではザックの完勝。
スポンサーリンク

G1では負け越しという結果に終わった棚橋弘至。
それでもタッグ戦でザックから技ありの勝利を手にするなど「いぶし銀のエース」を見せつけた棚橋がイギリス・ロンドン大会でザック・セイバー・ジュニアの持つブリティッシュヘビー級に挑戦することになりました。

思い返せば今年のマディソン・スクエア・ガーデン大会で棚橋はザックのブリティッシュヘビー級に挑戦して完敗をしています。

「棚橋弘至がハイフライフローを解禁するのでは」
「藤波辰爾のようにドラゴンスープレックスで勝利するのでは」

など、往年のプロレスファンも今のプロレスファンも期待していた中で「ここまで何もできずに負けるのか」という完全なる敗北をした棚橋弘至の姿はあまりにも弱々しく見えました。

その時はニュージャパンカップで敗退後の棚橋、そして今回はG1で敗退後の棚橋となるわけですのでシチュエーション的には同じタイミングでブリティッシュヘビー級に挑戦するわけですが・・・前回と少々違うのは本当の意味で失うものがなくなった棚橋であることでしょうか。

考えてみると昨年の今頃、棚橋弘至はG1王者であり主演映画の公開など大活躍をしていました。
飯伏幸太を倒し、そして東京ドームではケニーを倒してIWGP王者にもなっていわけです。

G1優勝から1年後、G1を負け越し。
IWGP王者から半年後、IWGPから相当遠い場所へ。

ここまで失うものがない棚橋弘至の怖さ、開き直った状態のエースは相当怖いかもしれません。

棚橋は「G1 CLIMAX最終戦にして進むべき道、また、またテッペンを目指すための第一歩。見つかりそうです。」と話しました。

棚橋弘至の気持ちは全く折れていませんからね。




ザック・セイバー・ジュニアは日本武道館の試合後にこのようなコメントを出しました。

お前にはまだ命が9つあるのかな?いや、命9つで始めたいだから、俺の掲載ではもう3つしか残っていないはず。実は新技も考えている。新しいサブミッションテクニック。お前に残る命は3つ。全てをオレが奪ってやる。東京ドーム、MSGプロレスのレジェンドを、プロレスの聖地で倒す。それがオレだ。

原文ママの引用ですが・・・正直、何を言ってるのかイマイチわからないのですけど(笑)
とりあえず棚橋弘至の命は3つしか残っていないと・・・って多いな!!

棚橋がまだ3つも命があるなら、怖いもの無しな気がしますけどね(笑)


プロレスランキング

 

Twitter