鈴木みのるのラ・ミスティカ?!オカダを撃破してIWGP挑戦表明の衝撃。
スポンサーリンク

何かとんでもない選手の加入、もしくは暴動が起こるレベルの事件。
そんなことを想像していた鈴木みのるの「動くぞ」という言葉でしたが...

シンプルに素晴らしい動きでオカダを撃破するという「サプライズなんて必要ない強さ」を見せつけた鈴木みのるに衝撃を受けました。

年齢なんて関係ない?

いや、年齢は人間が避けることができない敵です。

その敵を圧倒しているからこそ鈴木みのるは凄いんですよ...

だって、ラ・ミスティカのような動きからのスリーパーなんて普通の健康的な若いレスラーでもできないでしょ!!

僕、驚きのあまり手に持ってたお茶を落としましたよ。


進化しかしていないですよ、プロレス界の王は。

そして、ここまでのものを見せた上で会場から大大大「みのるコール」が起きたのですから、IWGP挑戦に待ったなしですし...今度こそはオカダにタイトル戦で勝利することもありえるのではないか?いや、そうなってほしいと素直に思いました。




鈴木みのるは1988年にデビューしているわけですから、昭和デビューのレスラーです。
昭和の怖さを持ち、平成の動きを超える戦いができる鈴木みのるが令和になって初のIWGPを巻く。

そんなプロレスの歴史に残る伝説がもうすぐ生まれるのかもしれません。


プロレスランキング

 

Twitter