鈴木みのる「動くぞ」KENTA「最後まで目を離さないように」は無関係なのか?
スポンサーリンク

本隊&CHAOS対鈴木軍の試合は、棚橋弘至が見事な丸め込みでザックから3カウント勝利。

「やっぱり棚橋弘至は藤波辰爾の系譜だよな・・・」と思いましたし、やっぱり今思うと中途半端にハイフライフローの封印とかをするのではなく、NJCのドラゴン殺法中心のクレバーな棚橋弘至を完成させてほしかったなぁ・・・なんて思いました。

さて、そんなことより気になるのが鈴木軍の動向。

今日は大きな動きはありませんでしたが、試合後に鈴木みのるがハッキリと「動くぞ」と宣言。

G1にエントリーされない中、大きい視野で新日本プロレス全体を背後から見ていた鈴木みのるがどのような動きを見せるのか?
ワクワクが止まらない・・・という中で信じられないコメントを目にしました。

ザック「レジェンドは最終的にはみんな死ぬ運命なんだ!」

これは棚橋に対して言っているのでしょうけど、それ以上にレジェンドの鈴木みのるがあなたのボスでしょ!と(笑)
それにハリーレイスさんが亡くなって追悼をしたばかりでこのコメントはちょっと笑えません・・・。

まぁ、タイチとザックに関してはG1エントリーの時点で間接的に鈴木みのるをディスってるようなコメントが多かっただけに、これも意図的なものかもしれませんけどね・・・。

スポンサーリンク

KENTAが鈴木軍に合流する可能性はないのか?

そんな鈴木みのるの「動くぞ」宣言から10分ほど前となるのでしょうか。
新日本プロレスに参戦しているKENTAの口から「最後まで目を離さないように」というコメントが出ています。

この2つのコメントに関連性がある可能性はないのでしょうか?

考えてみると鈴木軍の金丸とKENTAは元々NO MERCYで苦楽を共にしてきた同士でもありますし、金丸選手もTwitterで「日本武道館2日目か・・・」と何かカウントダウンしているかのような様子を見せています。

ただ、もちろんKENTAが鈴木軍にいきなり入ってもドラマがありませんし、新日本プロレスの近年のファンの人には過去の歴史などの説明不足になって盛り上がらない可能性もあります。
また、KENTAがG1中に棚橋・オカダ・飯伏などに中途半端に良い顔をしているので、全てにおいて微妙な空気になってしまうかもしれません。

それでもNOAHファンからすれば「なんで新日本プロレスでKENTAと金丸が別々にいるの?」と感じでしょうし、まぁ無理やりですが鈴木みのるがNOAH参戦中に口にした時限爆弾(※今でも何だったのか謎)が今頃爆発するということでどうでしょう(笑)

まぁ、どうであれKENTAと金丸が繋がっているのでは?と思いながら見ているだけでも面白さが増すと思いますので、個人的にはそういう妄想をしながらこれからも楽しんでいきたいなと思っています(笑)


プロレスランキング

 

Twitter