RIZINの夏は朝倉兄弟の夏となるか!?朝倉未来VS矢地祐介 朝倉海VS堀口恭司 (RIZIN17&18)
スポンサーリンク

プロレスも熱いですが格闘海も熱くなって来ましたね。
12日はボクシングで村田とブラント、RISEでは7月21日に那須川天心とスアキム、ルンキットと志朗という注目カードがありますし、年内にはWBSSで井上尚弥とドネアの決勝戦となりますが日本開催もありえるということでこれも大きな話題となりそうです。

さて、そんな熱い格闘技界ですがこの夏はRIZINも相当面白そうですね。
僕はいつもGyaOのPPVで見ているのですが、新日本プロレスのビッグマッチと被ることも多いんですよね(今回も)
上手いことズラして興行してくれればいいのに(笑)

RIZIN17に関しては矢地祐介vs朝倉未来がメインとなりますが、試合前の舌戦から今回の記者会見までですでに面白いです。
純粋な格闘技ファンはこの手のやり合いは嫌いなのかもしれませんが、プロレスファンがベースの格闘技ファンはこういうの大好きだと思います。

僕はこの手の煽りがある方が圧倒的に好きですし・・・(笑)

いわゆる陰キャと呼ばれる属性の人が何よりも嫌うのがヤンキーや元ヤンですが、それの最上級の存在だった朝倉未来が「どうも陰キャです」と矢地からの挑発を記者会見で返す辺りなんか最高だと思うんですけどね。

まぁ僕もヤンキーとかガラの悪い人は好きではないのですが、拳で結果を出す格闘技の世界においてはこういう選手は良いと思いますし、僕は朝倉未来に関してどんどんRIZINが世の中に出していくべきだと思います。
男の色気がありますし、格闘技にあまり興味がない女子でも「朝倉未来がかっこいい!」みたいなことをいう子がすでに増えてますからね。

一方の矢地はグスタボに完敗しており、そのグスタボに朝倉未来が勝利したという中で階級も矢地に合わせての対決となるわけですからここで負けてしまったら相当厳しい立場になることは間違いありません。

まぁちょっと矢地が無理してる(発言とか)感じがあるのですが、こうやって盛り上げていく姿勢ってエンタメの世界には必ず必要ですからね。

だって井上尚弥とか、田中恒成でもそうですけど彼らはリング上では最高の試合をしますけど、もしそれ以外の部分で亀田興毅のようなエンタメ性があればもう視聴率30%が取れるアスリートになってるわけですから(笑)

スポンサーリンク

何とRIZIN18で朝倉海と堀口恭司が電撃決定!

そしてRIZIN18では何とRIZINバンタム王者でありベラトールでコールドウェルを倒して2冠になった堀口恭司と朝倉海の対戦が決定しました!
考えてみると朝倉海と朝倉未来は弟の朝倉海の方がスター性も人気もあったわけですが、今年になって一気に朝倉未来が何段階も強くなりスター性も出てきたことで立場が逆転してしまったわけです(海は怪我などもありましたし)

そんな中で堀口恭司と試合ができるというのはこれ以上ない大チャンスですし、勝率は5%無いのかもしれませんがここで勝つことがあればRIZINの中で一気にトップに立てることになりますからね。

朝倉未来が矢地を倒して朝倉海が堀口恭司を倒すようなことがあればまさに今年の夏は朝倉兄弟の夏になるでしょうし、大晦日ではTV生中継のあるビッグマッチへと繋がることになるのではないでしょうか。

もちろん朝倉海にしても相当な実力者ですし、試合勘が戻っていればワンチャンあると思いますから楽しみなカードですね。

スポンサーリンク

KINGレイナ・川尻達也・元谷友貴・浅倉カンナなども参戦

その他のカードも楽しみなものが多いです。
RIZIN17では僕がこっそりファンをしているKINGレイナとステファニーエッガーがありますし、昔から好きな川尻達也vsアリアブドゥルカリコフ、こちらも昔から好きな元谷友貴vs扇久保博正、そしてホベルト・サトシ・ソウザも出場しますので朝倉VS矢地までも楽しめます。

RIZIN18ではやはり浅倉カンナにも頑張ってもらいたいですし、もう一度女子格闘家のトップを目指す1歩目としてほしいです。
あと最近おとなしくなって魅力が激減したマネルケイプもそろそろ荒くれファイトをしてほしいなぁ・・・(笑)


プロレスランキング

 

Twitter