SUPER J-CUP(スーパージェイカップ)2019の開催が決定!プロデューサーはライガー!
スポンサーリンク

今日は新日本プロレスから沢山のお知らせがありましたが、SUPER J-CUP(スーパージェイカップ)の開催というのは今のジュニアの盛り上がりから考えると最高に嬉しいですね。

プロデューサーは獣神サンダーライガー選手が就任ということで、出場選手まだ未定ですが16名のエントリーとなるトーナメント戦で8月のG1後にアメリカで開催されることになりました。

早速気になるのが、ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアの決勝を戦った鷹木信悟とオスプレイがG1に出場した場合に彼らもSUPER J-CUPにエントリーするのか?ということですが、仮に出場しなくても相当なメンバーが揃うのが今の新日本プロレスですので問題ないのでしょう。

オスプレイに関してはそれまでにロビーイーグルスとのタイトルマッチが組まれましたので、ここで勝利したなら王者として参戦しないといけない立ち場かと思いますけど、可能性としてベスト・オブ・ザ・スーパージュニア G1 SUPER J-CUPの三冠なんてことがあっても驚かないぐらいの選手になっているので、これから何が起こっていくのか楽しみですね。

プロデューサー兼出場選手でライガーさんがエントリーすればアメリカのファンも大喜びだと思いますが...さすがにそれはないのかな。


プロレスランキング

 

Twitter