素晴らしいタイミングで月間シックスナインが公開されましたね!
マディソンスクエアガーデン直前スペシャルということで、田口監督がマディソンスクエアガーデンについて語ってくれています。
ご本人の試合は・・・バトルロイヤルになるのでしょうか?マディソンスクエアガーデンでも田口ワールドを見せてほしいですね!

ニュージャパンカップ1回戦のリターンマッチ、同級生対決となる内藤哲也と飯伏幸太のインターコンチネンタル戦。
飯伏幸太が神と呼ぶ2人の選手(棚橋弘至/中邑真輔)が巻いたインターコンチネンタルをどうしても手にしたい飯伏幸太と二冠を口にしたからには負けることができない内藤哲也について、田口監督の勝敗予想は「筋張った硬さ」を見せたあの男。

勝利したあかつきにはタグチジャパンにスカウトして希望の背番号を与えるとのこと(笑)

王者石森が挑む難解なIWGPjr3WAYの勝者は「二番弟子」と勝手に指定したあの選手。
(1番弟子はEVILだそうです 笑)

そしてIWGPヘビー級選手権試合、マディソンスクエアガーデンのメインイベントとなるオカダとジェイホワイトの試合に関しては「切り返し合戦が楽しみ」ということで、丁度僕もそんな記事を書いたばかりなわけですが、やはりレインメーカーとブレードランナーの「どちらも一撃必殺で切り返し合戦できる」という点で相性が抜群ですから、試合のラスト30秒ぐらいは呼吸を止めて見ることになりそうですね。

そして田口監督の勝利予想は・・・「こっちが勝ってくれないと69代王者になるチャンスがなくなる」というよこしまな思いからの勝利予想となっていました。

スポンサーリンク

Twitter