BULLET CLUBの新メンバー?からの参戦予告VTRとして放送された映像ですが、誰か?を隠すタイプのVTRではなく、そのままの姿で登場したエルファンタズモ。
恐らくベスト・オブ・ザ・スーパージュニアに参戦する流れかと思いますが、今年は両国大会が決勝戦ということでもありますが、KUSHIDAが退団した上にオスプレイはヘビー転向的にもなっていますからテコ入れとしてはとても良い選手なのではないでしょうか。
ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアは現地で見る予定なので、ぜひ公式戦を愛知で組んでほしいものです。

そういえばマディソンスクエアガーデンでバンディ―ドもIWGPjrに挑戦しますから、彼もまたこれから新日本プロレスと積極的に絡むとなれば今年もまたG1より面白いベスト・オブ・ザ・スーパージュニアになるかもしれませんね(って僕が去年そう思っただけです、あくまでも個人の感想です笑)


プロレスランキング

Twitter