暗い話ばかり続いていましたが、このTweetは嬉しかったっす。
チェーズオーエンズってタッグマッチの歯車みたいな選手じゃないですか。
上手いし、愛嬌あるし、気配り目配りも凄い。

最近は極論的に「オカダとロスインゴだけいればいいよ」とか
「それでどうやって興行すんだよ!」と突っ込みたくなることを言う人も少なくないですけど
プロレスには色々な選手がいないと成立しないですからね。

狼軍団のときのヒロ斎藤選手とかね、いるといないでは全然違いますし
コース料理の中の気の利いた1品みたいな選手はなろうと思ってもなれるものじゃないですし
スター選手になることと同じぐらい難しいと思うんですよ。

ぜひ高橋裕二郎とIWGPタッグに挑戦してGETしてほしいです。
裕二郎とBULLET CLUBに戻ったことで、石森&裕二郎という
一瞬ワクワクしたのに分裂していきなりなくなったタッグが復活するので
裕二郎の取り合いになるかもしれませんが(笑)

プロレスを愛する人たちは↓こちらでも待っています


"当サイトで紹介している情報の一部はnjpw/njpwworldより引用しています"

Twitter