これまでで一番面白かったかも。
前半はいつも通りの田口監督の滑らない話状態でしたけど
後半の棚橋・ケニーについての考察はめちゃくちゃ面白かった。

やっぱりプロレスラー目線だと深さが違いますし
棚橋が言うケニーの品がないプロレスの意味についての考察が
あまりにキレキレすぎて感動してしまいました。

・・・だけどこの場所での撮影はダメでしょう!(笑)

男子なら見覚えがある人が多いプールですよ。
そしてなぜこのプールが面白いのか?ということを
プロレスファンの子供や女子に聞かれた時に説明し辛い(笑)

さて、そんな田口監督はワールドタッグリーグの優勝をEVIL・SANADA組と予想。

しかし、フィンレー・ジュース組に負けて勝ち点を伸ばせず。
石井組も負け、そしてタマ組は勝利したことで単独首位になりました。

タマ組18点
EVIL組16点
KES16点
石井組16点
ジュース組14点
エルガン組14点

12点組は残り2連勝しても16点止まりなので、EVIL組・KES・石井組が
1勝でもした時点で敗退決定ということになります。

なので・・・10点のタイチ・ザックはもう残りは消化試合、無念。

タマ組は18点で残り2連勝したら22点。
石井組との試合があるのでその場合の石井組は最大18点。
石井組が勝利すればタマ組20点、石井組20点ですね。

EVIL組とKESは恐らくそれぞれ鈴木組・高橋組に勝利して18点。
直接対決で勝利した方が20点という形でしょうか。

ジュース組とエルガン組は2連勝して18点なので
とりあえずEVIL組とKESが6日の試合で両方勝利した時点で
最終戦でどちらかが20点になるので優勝決定戦には行けないのかな。

どちらかが負けて最終戦で勝つと、タマ組が抜けて1位
後は18点チームが横並びで直接対決の結果どうこうとかというレベルではない
混戦になるのでさすがにそこまでもつれることはないのかな?

濃厚なのはタマ組VSEVIL組かKES
もしくはタマ組・石井組・EVIL組orKESの3WAY。

リーグの最終戦が石井組VSタマ組 EVIL組VSKESなので
そこで石井組が勝てば3WAY、タマ組が勝てばEVIL組かKESとの優勝決定戦。
そんな流れになるような気がしますので、リーグ最終戦が楽しみですね。


プロレスランキング

Twitter

おすすめ記事