数多くの「生きる偉人」が登場しているプロフェッショナル仕事の流儀。
個人的にも好きな番組で、松本人志さんや三浦知良さん、イチローさんや武豊さんなど
好きな回も多いのですが、なななんと11月19日に内藤哲也選手が登場!!

プロレス人気が止まらない。数年前まで空席が目立った会場はどこも満席。棚橋弘至、オカダ・カズチカなど、V字回復の原動力となった看板選手に歓声が沸く。だが、いまファンから最も熱烈に支持されるのは、内藤哲也(36)。反則、挑発…何でもありの「制御不能のカリスマ」だ。初の密着取材で見えてきたのは意外な素顔。2か月に及ぶ長期取材で、激闘の裏側に迫る。オカダ・カズチカの必殺技・ドロップキックの秘密も必見!

上記、NHKのサイトでは何枚かの写真が掲載されていますが
入場前らしき写真にイービルの鎌が壁に立てかけてあることにクスっとしました(笑)

内藤哲也はプロレス界では絶大な影響力がありますが、TV向きではないと個人的には思ってまして、
例えば棚橋、真壁、ライガーはタレント要素を持っていますしオカダやCHAOSの面々も
バラエティなどに出るとニコニコして面白いキャラだったりします。

長州力や天龍源一郎なども、蝶野なども市民権を得ているわけですが
内藤の場合の難しいところは、あの喋り方で押し通すとバラエティでは寒いことになりそうですし
かといって陽気すぎすたりするとカリスマ性が失われかねないというか、
武藤敬司みたいに天真爛漫に振る舞うタイプでもないですから、一番「対世間」が
苦手なタイプのキャラなのでTVには出ることはないのかなぁと思っていました。

ただ・・・この手の番組なら大歓迎ですよね。

不安なのはロス・インゴベルナブレス内藤哲也がNHKのプロフェッショナル仕事の流儀に出演した時に
「スターダスト内藤哲也」に戻ってしまっていないか?これが結構心配だというファンの人が多いかもしれません。

プロレス大好き少年がそのままプロレスラーになって、さらにファン思いの良い人ですからねぇ・・・

VSレスラー、VSファン、VS会社には圧倒的な攻撃力を持っている内藤哲也ですから
ここでぜひ対世間にも響くプロレスラーであるということを見せてほしいです。

そこまで行くと内藤哲也完全体ですからね。

またケニーオメガが「オマエはTVに出てればいいさ、目立ちたいんだろう?」とか
皮肉の1つでも言いそうですが(笑)


プロレスランキング

Twitter

おすすめ記事