内藤哲也は広島カープの応援でマツダスタジアムにいた

新日本プロレス広島大会、対戦カードの無い内藤哲也でしたが
恐らく来場するであろう!ということは大半の新日本プロレスファンが予想してましたね。
だって、前日に広島のクライマックスシリーズの観戦にマツダスタジアムに来ている記事が出てましたから(笑)

熱狂的な広島カープファンの内藤哲也ですから、カープの応援もしつつ
翌日に鷹木とBUSHIの応援にも来れる土地に来ないわけがありません。

そして、先程広島カープが日本シリーズ出場決定!!
ということで、制御不能な男もトランキーロじゃいられないぐらい
喜んでいるのではないか?と思います。

広島グリーンアリーナに内藤登場もロスインゴは敗北

ジュニアタッグリーグ戦、ライガー&タイガーのレジェントと
鷹木&BUSHIのロスインゴベルナブレスが対戦となった本日。
内藤哲也もセコンドで登場して万全の状態であったはずですが
タイガーマスクのグラウンドコブラでBUSHIが3カウント負け。

鷹木が取られたわけではないですが、試合としては新日本プロレスに参戦して
早速の初黒星となりました。でもその相手がこのレジェンド2人なのであれば
まぁ納得ということろなのではないでしょうか?

そういえば、気が早いですが来年のベスト・オブ・ザ・スーパージュニアに鷹木が出るとしても
ライガーはこの大会を卒業しているので戦うことができないですね。
恐らく、鷹木もライガーとシングルをしてみたいと思っているとは思うのですが・・・
実現するタイミングは1度もないまま終わるのかもしれませんね。

内藤哲也はザック・セイバー・ジュニアの意見に賛成

ザック・セイバー・ジュニアが先日東スポでこのような趣旨の話をしました。
「内藤に次勝利したら3連勝なんだから、東京ドームのメインの勝者に挑戦する権利があるだろう」と。

これに対して普通のレスラーなら「何言ってやがる、俺が3回も負けるわけ無いだろ!出てけオラ!」
なんて感じになるのですが、そこは内藤哲也はちょいとばかり違います。

内藤哲也からするとその意見は正当であり良いコメントであるという評価をしていますね。
俺に3連勝するならその価値は当然あるだろうし、もしそうなったら後押しするよ!というスタンスです。

凄いですよね、プロレスって反論し合うのが定番の形なのに
内藤の場合はこの手のケースだと相手の意見を認めることで自分の価値を大きく見せれるわけですから
この手法に関しては「良いのを見つけたよなぁ」と思います(笑)

でもね、これを全レスラーがやると駄目なんですよね。
プロレスラーらしい人もいれば小難しいことを言う選手がいたり、哲学的だったりとか
色々な人がいるからプロレスラーって存在は魅力的なのですから。

なのでファンの人も自分の推しレスラー100%支持で、その他のレスラーのことをクソミソに言う人もいますが
そうなってしまうとね、先日の日本代表サッカーに対する小柳ルミ子さんじゃないですけど
「メッシとバルセロナしか評価しない」というスタンスになってしまいますし、そうなると人に嫌われますからね(笑)

まぁ、話はそれてしまいましたが、内藤哲也からすればそこまで認めたザック・セイバー・ジュニアと自分自身の戦いなのですから
勝利したほうがIWGPに絡んでいくんだという空気を作ろうとしているのかなと思います。

本当に、一度内藤哲也の王者像は見てみたいんですよ。
内藤哲也の内藤哲也が作る世界観はロスインゴで伝わっているんですけど
IWGP王者としての理想像とかってあるじゃないですか。

オカダならオカダの、棚橋なら棚橋の、永田選手も絶対王者時代には
永田裕志の世界観を見せていました、王者としての。

でも内藤哲也は一度IWGPを巻いて初防衛で落としているのでその世界観は見れませんでしたし
「IWGPよりも内藤哲也の方が価値があるから」と口では言っていても本音はIWGPを巻きたいでしょう。
新日本プロレスが大好きな内藤なのですから、新日本プロレスの象徴がほしくないわけありませんし
仮に内藤哲也がIWGPより価値があるレスラーだとしても、ベルトを手にしたら更に価値が上がるわけですからね。

来年は半年でいいから内藤哲也の王者としての世界観が見てみたいものです。


プロレスランキング

Twitter

おすすめ記事